読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

発毛 Feed

2010年11月13日 (土)

バイオテックに行ってみた7

バイオテックに行って、後もう少しで2年。

あんまり変わらないのはショックですが、現状維持できているというところに消極的に満足しています。

一応、髪の毛の検査をしてもらったところ、半年前に比べて、脂とか血行不良による抜け毛が増えている。

ストレスによるものは減ってます。

ストレスではないようなのですが、なにか原因がわかりますかと店長に言われ、仕事量というところでは去年よりむしろちょっと少ないけどなあと思っていたら、やはり睡眠時間が激減しているところが問題であることに気付いた。

で、店長に行ってみると、間違いなくそれですねと言われた。

基本的に髪の毛が一番育つ時間が22時から2時の間、見事に寝てません。

起きている時間の間はずっと脂が分泌されているそうです。

やはり今の仕事を続けているのが原因か!

もしかしたら、毎日定時帰り、せいぜい残業して20時という生活をしていれば今頃かなり復活した髪だったのかもしれないのか!!!

と、考えてみたら今の仕事に絶望してきた。

宝くじ当たって気分が↑したのに急激に↓になってきた。

ということで、そろそろ寝よう・・・

2009年12月 6日 (日)

バイオテックに通って1年

なんだかんだで、バイオテックに通っておよそ1年です。

今日行って1年前と9月に撮った写真を見せてもらったのですが、結果としては1年たってあんまり変わってません。

比較的頭頂部がちょっとだけ密になってきたような気がします(言われて気づく程度ですが)。

一番わかりやすい生え際の部分は言うほど変わってないように見えます。

ただ写真なので、細い毛が写ってないのでなんとも言えませんが。

今なんとなくアップで見ると、生えているように生え際近辺がもっと太く伸びてくれると大きく希望が持てるのですが・・・

ということで、1年間およそ○百万円費やした結果が変化なしという非常に由々しき問題です。

が、ポジティブに考えてみました。

今年の私はある意味今までと違って以上でした。

残業しまくってストレスと疲れが思いっきり溜まり、さらに睡眠時間が今年はおそらく1日平均6時間行ってない程度(いつもは7~8時間)と、はっきり言って生えるどころかハゲまくってもおかしくない状態で生活してきた。

確かに小山にいくまでは非常に成長具合がいいようなことを言われてました。

そんな中で状態が維持できたということはある意味バイオテックに行ったおかげという風に解することもできます。

ので、来年度は少なくとも今年ほどひどくはならないと思いますので、来年度に大きく期待します。

ちょうどこの冬の時期が髪が一番生える時期だそうです。

懐は痛いですが、このまま頑張っていこうかと思います。

2009年5月23日 (土)

バイオテックに行ってみた7

今週から小山に移り、バイオテック宇都宮店に行ってみた。

JR宇都宮駅の近くかと思ったら、東武宇都宮駅の近くだったため2kmほど歩いた。

JR宇都宮駅近辺比較的栄えているが、離れるほど・・・。

栃木県はこんなものだろうか。

それはさておき、うろ覚えながらバイオテックに向かったら寂れた?商店街中にあった。

基本的にこういう店は目立たないところに建てられているそうだが、横浜に比べてさらにわかりにくかった。

入ってみると、店長が応対してくれて、そのまま店長がケアしてくれた。

店長と軽くしゃべっていたら、餃子について宇都宮は浜松に抜かれたとか言っていた。

そうなのかと今調べてみたら、宇都宮の餃子消費量はやはり日本一のようだ。

二位は浜松で月の平均購入額だと思いますが、1000円以上差があったとのこと。

2007年2月19日に浜松市のグルメ団体が市の調査結果を掲げて餃子消費量日本一宣言(1世帯当たりの餃子年間消費量が宇都宮市の4倍らしい)をしたからだと思われ、店長はその話をどっかで聞いたのではないかと思う。

餃子の消費量の調査は県庁所在地と政令指令都市でしかやってなかったらしく、そこで浜松の団体が独自で調査を行い上記のとおり宣言したとのこと。

2007年4月1日に浜松市は政令指令都市となり、それで調査の結果が上記のとおり2位だということのようだ。

脱線しましたが、とりあえず全過程を店長がケアしてくれた。

横浜西口店ではおそらく最初の1回目は店長直々に頭の状態を見てくれて、ケアはチーフクラスが行い、2回目以降は他の人もっていう感じでした。

横浜西口店は土曜は非常に込み合っていた事情から結構入れ替わりが激しかったりしました。

こんな感じで店長がケアしてくれるのは今回くらいだろうと思いました(基本的に店長クラスはアラサー以上は確定で、カウンセラーなど他の店員は比較的若いので、店長じゃないほうが個人的にはうれしい)。

だが、帰り際ちらっと確認してみたら店長以外の店員は一人しかいなさそうである・・・(軽く顔合わせはしました)。

だから店長もやるしかないのだなと納得しました。

そして、バイオテック終了後、18時過ぎということもあり餃子でも食おうかと思ったのですが、意外に込んでいたので、今回は餃子専門店はあきらめて中華店でおとなしくラーメンと餃子を食べました。

今度からはもう少し早めに行くので、おやつ代わりに餃子でも食おうかと思います。

2009年4月25日 (土)

バイオテックに行ってみた6

バイオテック横浜店も4月ということで、かなりメンバーが変わりました。

半分くらいは変わっちゃいました。

新しく?入ってきた人は店長も含めてもともと横浜店の方だそうです。

まあ、それはともかく発毛の方ですが、なんかあまり成長はしてないように見えます。

生えてきたというのは1か月目で実感できたのですが、太く成長はなかなかいかないものです。

下地がまだまだ駄目なのでしょうか。

まあ、もとより長期戦(半年以上とは聞いてましたし)なので前向きに行行と思います。

少なくとも1年でもっと効果が表れることを祈ります。

それはともかく、今回の本題は5月末以降のことです。

仕事の関係で、例年の如く小山に長期出張します。

おそらく5月18日から10月初めくらいという長い期間です。

ということで、バイオテックの方もケアは横浜ではなく、栃木の方でという風に1,2か月前にカウンセラーの方に行ってました。

そのときバイオテック小山店があるとのことで、少し安心してました。

そこで、今回だいたいの日取りが決まったので、伝えたら小山店は宇都宮店と合併して宇都宮店だけになりましたみたいなことを言われた。

なんてこった・・・

宇都宮って電車一本でいけるけど、それなりに時間がかかる(数十分くらいだったかな)。

それとも大宮(埼玉)店の方が近いのか。

それでもちょっと遠いし、金がかかる・・・痛い。

とりあえず伝えたんで、適当に選んでくれるのだとは思います。

2009年4月 4日 (土)

バイオテックに行ってみた5

バイオテックに行ってはや4か月です。

毎回行く度に、非常に順調ですと言われるので本当かよと疑ってしまうのですが、今日行ったら見たことがないくらい順調に生えてますと言われた。

まあ、確かにちょっとずつ濃くはなっているような気がしますが、やはりbefore&afterで比べてみないとわからないですね。

ちゃんと1か月ごとに写真は撮影されてますが。

さて、もう4月に入ったために所属替え?かなんかで店長およびスタッフ1人くらいが変わりました。

2週間前くらいからは聞いてました。

とりあえず新店長(前々店長らしいですが)らしき人に案内してもらい(もう名前を忘れました)、その後、新しいスタッフの人にケアをしてもらいました。

適当に世間話をした結果、仙台から上京して1年くらいらしく、見た目からも私よりかは年下っぽい感じです。

次に、ちょっと前の話ですが、用品の都合上、次の半年分も契約しました。

結局、代金はトータルで年間弐百萬(なんだかんだで最上級のコースですし)となりました。

高い買い物であります。

今年のボーナスがちゃんとでてくれないと非常にきつい・・・

2009年1月30日 (金)

バイオテックに行ってみた4

今日も行ってきて髪の毛を見てもらいました。

生え際の方に産毛のような新毛がそれなりに生えてきて(鏡に思いっきり近づけてよく見ると短いのが結構生えているのを自分で確認した)、他の部分にも生えてきているとのことです。

普通この状態に入るので、早くて3か月、遅くて半年~1年ということで、なかなかの驚異的なスピードで生えてきているようです。

若さと継続的な自宅ケアのおかげです。

この自宅ケアもそれなりに面倒くさいので、面倒臭がって多少さぼってしまう人もいるそうですが、私はA型気質もあるB型なので1回もさぼりませんでした(風邪ひいていても普通にやってました)。

なんとなく、持ちあげられているような気がしますが、それでは次のステップへ行ってみましょうとのことになりました。

今までの自宅でのケアは余分な脂を落とし、新毛を生やそうとするケアでした。

次のケアはその新毛を太くしようとするものです。

髪の毛生産工場とも言える孟母細胞を活発化し、血行を良くすることで髪の毛へ栄養をより供給するようにして髪の毛を太くしようとするケアです。

これでまた髪の毛に塗る薬?が増えました。

その薬品料で半年分25万円です・・・

結局、一番高いコースにランクアップです。

成果がでているわけですから、特に文句もなく、さっさと生やして現状維持のステージに入ってお安くなった方がトータル的に安くなるのではという考えもあります。

どこぞの誰かが車買って、さらに無駄に高いタイヤに交換するようなものですから、そう考えたらまあいっかという気持ちになりました。

半年後には結構変わっているのではと期待しながら、適当に頑張ります!

2009年1月15日 (木)

バイオテックに行ってみた3

2009年になって横浜に帰ってきてから風邪をひいていますが、バイオテックに行ってみてからおよそ1か月ほど経ちました。

まだ1か月だからそれほど目立った効果はないだろうと思っていたら、鏡でよ~く生え際を見てみるとかなり見にくいですが、薄っすらと産毛のようなものが見えました。

あまりにもうっすらなので自信はないのですが、まじで生えてきたと思うことにしました。

まだこれは新毛で細すぎるため、これがそのまま太く伸びるということはなさそうです。

で、バイオテックに行ってカウンセラーの人に頭の状態を見てもらいました。

基本的にバイオテックではカウンセラーとケアをする技術師と分担されているようで、だいたい毎回同じ人です(最初のポニテのお姉さんではありません。ポニテのお姉さんはどちらかというとチーフっぽい人のようです、初回以降ほとんど見ていません)。

カウンセラーの人が言うには生え際の状態がかなり良いようで、普段あまりないようなのですが1ヶ月目にしてbefore & afterの写真を撮られました。

そんな目に見えるほどに変化が表れているのだろうか?

頭皮自身の状態は風邪をひいているということもあってあまり良くないらしく、次回よく見てみましょうということになりました。

100%カウンセラーの言うことを信用できないところはありますが、なんとなく生えてきているように見えるということが自分で確認でき、1か月で一応の結果っぽいのが出たのは大きく、このままやっていけば生えるのではという希望が出てきました。

数ヶ月後が楽しみです。

2008年12月12日 (金)

バイオテックに行ってみた2

バイオテック2回目です。

今日は検査結果やコースの説明とケアをしました。

まず検査結果ですが、この前のケアで抜けた毛の本数と毛の分析に基づいて行われてます。

まず、抜けた本数からだいたい一日に220本くらい抜けているようです。

普通の人で50~70本だそうです。

かなり抜けまくっているみたいです。

次に脱毛の原因は主な頭皮の脂の多さ、血行不良、遺伝、ストレスです。

私の毛の検査結果から、全部該当しました・・・

全部該当するケースは珍しいようです。店長は久々に見たとか言ってました。

毛のどの部分が関連あるか一つ一つ教えてくれました。

例えば毛根の横幅(短径というそうです)が短いとかです。私の場合は毛根の縦幅(長径)の方は短くないそうです。

ちなみに毛を引っこ抜いた際についてくる白いやつは毛包といって、頭皮と毛をつける接着剤?みたいなもので、そこには毛自体をつくる毛母細胞があるため、毛包がないと毛は作られないそうです。ただし、正常の頭なら毛包も作られるので心配無用のようです。

兎に角4つの項目に該当するという予想通りの最悪の状態ですが、まずは頭皮の脂対策のコースから始めました。

私に勧められたコースは4つあり、その中で最高額のコースはやめて(効果がでる時間がはやまるっぽいことを言っていた)、その次のコースを選択しました。

ちなみに半年で1000000円くらいです。

1年で弐百萬かよと思ったのですが、そのうち40マンくらい機器代なので最初の半年を除けば年間壱百弐拾萬程度。

効果が出てくれば買うものが減るはずだからどんどん安くなるはずなので、まあ言うほど高くもないかと今思いました。

ある程度予想通りですし、この業界は高いんだからしょうがない・・・

生えてきさえすれば万々歳。

そして、その後ケア中にBefore & Afterのために写真を撮られました。

ちなみに今日はポニテの姉ちゃんもいましたが、実際のケアは別の姉ちゃんでした。

こんな感じでなにかあれば報告していきたいと思います。

2008年12月 5日 (金)

バイオテックに行ってみた

ついに決心し、乾坤一擲の勝負に出ました。

バイオテックと行ってもまず知らないでしょう。

いわゆる発毛・育毛サロンです。

日々髪の毛の減少に悩みつつ、親にそのことをつっこまれていたこともあり、適当に対策してきたが効果はなかった(インディアンシャンプーなど)。

資金もある程度たまったことだし、無駄金になるかもしれないが、行動しなければこのまま終わってしまうのは目に見えている。

行くにしても有名どころとしてはリーブ21やアデンランス、アートネイチャーがあるが、リーブ21についていろいろ調べてみると、まったく評判はよくない。

高いし、効果も言うほど出てない、発毛しない場合は返金するといっているが基準はあいまいなため返金されることなんてあまりないみたいなこと(うろ覚えのため一部事実と違うかもしれません)が書いてました。

で、リーブ21をやめてバイオテックに行ったら生えてきたとかいう書き込みもあったのでバイオテックを選択しました。

ついでに値段もリーブ21の半分くらいだそうです。

とりあえず今日は無料体験をしてきました(ちなみにリーブ21だと体験でも1万円かかります)。

1週間くらい前にネットで申し込みました。

で、行ってみると受付で同じ年ぐらいのポニーテールのお姉さんにカウンセリングルームに連れて行ってもらい、アンケートを記入しました。

アンケートが書き終えると、店長が直々にアンケートに対して対応してくれました。

店長は30代くらいのお姉さんでした。

アンケートに従って、いつ気になりだしたのかとか、家族はどうか等に雑談しながら答えてました。

別に聞き出した訳ではないのですが、店長は一人暮らしのB型で関西にいたこともありそうでした。

適当に質疑応答しました。

はげる要因は

テストステロン(男性ホルモン)+5αリダクターゼ→デヒドロテストステロン(DHT)

という反応による生成物がタンパク質の合成を抑制するために髪の生成を妨げるそうです。

遺伝というか体質の差はテストステロンというより5αリダクターゼの量のようです。

DHTは分解できないから、むしろこの反応を妨げるようにするそうです。

また、実際に見た目で生えてきたと実感できるのが半年から9か月くらいのようです。

早い人は3か月だとか。

で、適当に説明を受けた後、頭皮の状況を見ました。

200倍に拡大した映像で、後頭部(ここははげないそうです)を確かにしっかり生えていて、脂ぎってました。

自分の髪の毛は細いと思っていたのですが、店長さんがいうには普通だそうです。

頭皮の状態も少し赤みがあるが、悪くはないそうです(少し青ぽいのがいいそうです)。

後、頭頂部ややばい生え際を見てみると、ところどころ一本しかなかったり、脂が毛穴をふさいでいる(角栓様物質)が見られました。

興味があったこともあり、見れてよかった。

またあまり気にしてなかったのですが、頭頂部もちょっとやばいことがわかりました。

その後は店長さんではなく、受付で現れたお姉さんが来て、ケアをする場所に案内してもらいました。

実際にケアするのはそのお姉さんでした。

女性のスタッフしかいないのだろうか?

むさいおっさんではないのは非常にうれしいところだが、もしや無料体験だけかと思いつつも、男性スタッフを見なかったことや声も聞こえなかったところを見ると、女性スタッフだけかもしれない。

実際のケアは髪の毛を洗ったり、育毛剤つけたり、機械でオゾン照射したりといった感じの作業なのでむしろ女性の方がいいのでしょう(おっさんにそんなことされたらむしろ嫌だ)。

結構かわいい姉ちゃんだったので、むしろ嬉しかった。

カウンセリング合わせておよぼ90分くらいで終わりました。

また頭の状態を見ると、確かに角栓様物質は取れてました。

抜け毛も採取されて、結構多くてそれも短いのが多くて、これは結構やばいとのことでした。

短いということは生えて間もない毛が抜けているということなので確かにやばい。

とりあえずこれを本社の研究所に送って調べてもらい、それから決めましょうということになりましたので、今日はこのまま終了。

まだまだよくわかりませんが、応対も悪くなかったから、今のところはいい感じです。

最後に食生活について質問したのですが、魚とか野菜をいっぱい食えとのことでした。

具体的には

肉、魚、豆類(髪の99%はたんぱく質)

牡蠣、わかめ、ホウレンソウ、ひじき(タンパク質を生成するためのミネラル)

長いも、蓮根、納豆(ハリやつやを与えるコラーゲン)

ニンジン、カボチャ、ホウレンソウ(頭皮の新陳代謝のためのビタミンA、E)

豚肉、豚レバー、サバ、卵(同上のビタミンB群)

オレンジ、グレープフルーツ(活性酸素の除去、亜鉛の吸収力を高めるビタミンC)

だそうです(冊子より)

次は1週間後です。