読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

仕事の話 Feed

2015年1月27日 (火)

源泉徴収票からの年収や手取り金額

いろいろなサイト(というか掲示板か)を見てみると、スペックということで、年収とか手取りいくらとか書かれている。

手取り月20万少ない・・・とか言っている人がいるけど、個人的にはそんなに低くないのでは?と思う(ボーナス分こみと考えると少ないか)。

特に働いたことがない女性にとってはヘタしたら、年収700万とかが普通とか思っているかもしれない。

とりあえず、年収とか手取りでもらってる金額とかをちゃんと整理してみたい。

少なくとも源泉徴収票から手取りでもらってる額がいくらかなんて求め方はわかるようでよくわからないところだし。

当たり前ですが、年収は1年間に得た収入(税金等引かれる前)、手取りは税金等引かれた結果、手元に残る金額のことを言う。

かといって最近は銀行振込が当たり前なので、手元に残る金額も実感はない。

20年以上前は給料袋が・・・とか言っていたのに。

で、それがわかるのが源泉徴収票である。

去年分を今日もらった。

ちなみに「源泉徴収」とは給与・報酬の支払者が給与・報酬などを支払う際にそこから所得税などを差し引いて国に納付する制度のことを言う。

なので、源泉徴収票では最後に源泉徴収税額が記されている。

住民税や社会保険料、雇用保険料とかは含まれていない。

源泉徴収票には源泉徴収税額を割り出すために所得控除(非課税)額が必要となり、これは保険料とかなので、それも記載されているので、おおまかに年間の手取り金額がわかる。

手取り金額=支払金額ー源泉徴収税額ー社会保険料等ー(住民税)+(交通費)

となる。

()つきの住民税と交通費は載ってないので、そこだけは適宜計算する必要がある。

で、ざっくり計算すると年収ー手取りは百数十万か・・・痛い。

社会保険料で半分近く取られてる・・・痛い

最後に2013年になるが、民間従業員の平均年収を記載する。

男性全体:511万(正規社員:527万、非正規社員:225万)

女性全体:272万(正規社員:356万、非正規社員:143万)

一応、私の世代(30代前半)の平均年収は438万とのこと。

ただ、平均なんて富裕層のせいで上がっていると思われるので、中央値で求めると、男性の年収の中央値は400万前半ぐらいだろうとのこと。

手取りの中央値とかなると300万後半くらいだろうか・・・

婚活をする女性はこの金額を参考にしていただきたいところですね。

2014年12月 3日 (水)

徹夜作業

ここ1ヶ月ほど、毎週1回徹夜作業がありました。

翌日は徹夜明け休暇ということで休みになるのは嬉しいところですが、生活リズムが崩れてしまい、結構疲れます。

今のところは体調崩さず、なんとか頑張ってますが、後輩は週2回徹夜作業の結果、体調崩してドクターストップかかりました(そのせいで昨日はピンチヒッターとして徹夜作業になってしまったわけですが)。

就業規則的に深夜帯に休憩時間(1時~3時)がありますが、こんな中途半端な時間に休むことはまずない。

法的に設けないといけないのだろうけど、実質サービス残業になっているところがあるので、どうにかしてほしいところです(申請すれば就業時間にできるけど面倒くさい)。

仮眠もとらず、ぶっ続けなので週1とはいえ、疲れました。

朝帰ってきても、そんな長い時間眠れないし・・・(せいぜい2,3時間)。

来週はないけど、再来週にもう1回あり、まあそれで最後だから頑張ります。

2014年10月 5日 (日)

昇級した

10/1付で昇級した。

平社員の階級では、中学校の通知表で言えば4のところに来た感じですね。

この階級まではよっぽど悪くなければ成れるレベルで、もう1つ上は全社員の中でも数%ということで、まさに通知表で5がつくくらいのパーセンテージしかいないところです。

昔はそうでもなかったのですが、3年くらい前から今の階級に上がるためには候補に挙げられた後に面接を受けなければならないという非常に面倒くさいことになっている。

実はその3年前に候補に挙げられて、その頃は松本の工場にいて忙しさもピークで、逆流性食道炎や早期覚醒とかで体がボロボロのときで、上司からは形式的なものだからと騙されて、無理やり面接にいったところ、これまたさらに上の上司の不備で資料不足が発覚して、もう一度面接しろと言われ、そんなもんやってられるか!とぶっちしました。

その後、1年ちょいくらい逆食によりちょっと休みがちだったことで、成績も低迷(やることやってんだが、休みが多いという理由だけで成績を下げられたorz(でも有給休暇なのに))。

その結果、候補に挙げられなくなって、今に至る感じです。

3年前はまだやり始めたばかりだったので、まだ比較的ゆるい感じでしたが、3年も経っていると面倒くさいことに、ちゃんと面談するように変わってました。

面談練習とかを面談相手の一人でもある事業部長と何回もやらされて、まあそこそこできていたのに、直前になってこれではダメだとかいろいろ言われつつ、無駄にプレッシャーを掛けれた。

その結果、逆食再発という最悪な結果に・・・

今となっては、もう大分収まってますが。

面談自体は無難にやり過ごせたので、そこそこ高評価なのでとりあえずはパスするだろうとは思っていた。

面談前に待機しているときに、前の面談者に対して人事部長は辛辣な意見を飛ばしているように聞こえたけど、私のときは無駄に好印象だった(薄毛同士、仲間意識を持ってくれたのかw)。

ということで無事昇級したということで、今月からの給料は13,000円くらいUP。

2万くらい上がるかなと思ったけど、もう少し欲しかったなあ。

ちなみにこの記事で700回目です。

2014年8月10日 (日)

受験勉強

昨日今日は受験勉強してました(昨日の夜は仕事でしたが)。

Ciscoのベンダ資格であるCCNPはとりあえず取得したので、次の目標は国家資格である情報処理の試験の中の1つの「ネットワークスペシャリスト試験」を受験する予定。

受験日は10月19日だからまだ2ヶ月以上先ではある。

これは難しくて、合格率は平成6年から平成12年の統計で6.1%。

18万人受けて、合格者は1万強・・・

試験自体も午前と午後1と午後2の3編あり、9:30~16:50なので、どこぞの大学受験と変わらない。

とりあえず、午前対策の参考書をやっと1冊最後まで見た(600ページ位)。

午前は情報処理系の全範囲が対象なので、個々にとっては基本とはいえ範囲が広すぎて辛い。

あと、何回か見ればなんとかなるだろう。

後は同じくらいページ数の参考書3冊・・・先は長い。

2014年7月19日 (土)

ボウリング大会の商品が届きました。

Image_2


社内のボウリング大会の商品が届きました。

東京の竹芝桟橋から出発し東京湾をクルージングするランチクルーズペアチケット。

ぐぐってみたら、6300円×2くらいですね(思っていたよりかは安い)。

2時間の旅で、ヴァンテアンコース料理とお土産がついてくる。

ちなみに料理の内容もぐぐってみると、

・ピーツと野菜のマリネ小柱とタコのエスカベッシュ

・紫芋のポタージュ

・青龍若鶏のパン粉焼き とうもろこしのクリームソース

 または

 カサゴのソテー トマトとオリーブオイルのソース

・チェリーのクラフティと小笠原ラム酒の香るアイスクリーム

など

もっと海鮮類が出るのかとおもいきや・・・まあ、食えなくはないか。

ただ、船が苦手な私としてはまず無理。

じゃあ、誰かに上げるかと思いつつ、よく見たらこれはギフトカードとして贈られてきたので、交換できるっぽい。

なんとか使い道がありそうで、良かったです。

2014年7月12日 (土)

同期会

同窓会ならぬ、同期会が研修があったために行われた。

調べてみると、同窓会=同期会で、同時期に卒業した者が集まる場合をいうので、会社の同期が集まるという意味では違うのかもしれない。

それはともかく私と同時期に入社したのは16人だが、やめたのが3人いるので13人。

ちょっと遅れて入社した人が2人(面識なし)と1人が来なかったので、計14人だった。

8年経っているのに意外と残っているもんだなあと思う。

この13人の中で結婚しているのが3人で、結婚するかもというのが1人いる。

横浜へ行った4人は・・・女っ気がない、類は友を呼ぶのか。。。

その中で子供がいるのが2人で、1人は妊娠中とのこと。

結婚生活を聞いてみると、家買ったけど出張行ってて結局全然家に居なかったというやつもいて、悲惨である。

またお小遣いは手取りの10%と決められている可哀想なものです。

なんでもかんでも諦めがつくようになったと比較的ネガティブ意見しか聴けなかったなあ。

帰ったら電気ついているのは安心するというところぐらいか。

ますます結婚が遠ざかりそうな意見ばかりでした。

2014年7月 5日 (土)

ネットカフェで泊まるときに必要なもの

現在、ネットカフェから書き込んでおりますが、仕事で終電がなくなり、またホテルもないのでネットカフェに泊まってます(明朝にも仕事があるし、予定通りですが)。

その際に持っていって行ったほうがいいものとして、

・耳栓

・アイマスク

かなあと思う。

というのも同様なケースで利用する人も多いので、結構寝ている人が多く、だいたい鼾でそこそこうるさい。

また、そこまで暗くもないのでまぶしい。

ついでに空調が効いてて寒いので、毛布とかも借りれるんですが、貸し切られていて借りれないこともある(実際、今回借りれなかったので寒い)。

あまりないとは思いますが、ご参考までに。

2014年3月31日 (月)

CCNP SWITCH

まず宣言通り、受験してきました。

結果

科目:Implementing Cisco IP Switched Networks

合格点:790点(満点1000点)

私の得点:890点

結果:合格

内訳

所定のネットワーク設計および要件に従ってVLANベースのソリューションを実装する:87%

所定のネットワーク設計および要件に従ってレイヤ2ソリューションのセキュリティ拡張を実装する:100%

所定のネットワーク設計および要件に従ってスイッチベースのレイヤ3サービスを実装する:64%

高度なサービスをサポートするためにインフラストラクチャを準備する:100%

所定のネットワーク設計および要件に従ってハイアベイラビリティを実装する:83%

■勉強方法

ping-tというサイトで問題を解く(有料コンテンツ)

■感想

以前、CCNP(BCMSN)というこのCCNP SWITCHの前身である試験を受け、合格していたのだが、期限が切れていたので受け直した感じです。

では、余裕かと言われると、あまり使わないことは忘れているので、勉強しなおした。

といってもテキストがあるので、それで勉強し、またping-tの問題を解きまくったから、合格はできた。

ping-tの問題がすべて解けるようになれば、ほぼほぼ問題ない。

ただし、最大の難問は日本語がわかりにくい。

もともとこの試験は英語のものを日本語に翻訳したものだから、ところどころわかりにくい日本語になっている。

これでだいぶ翻弄されるし、今回の試験もわからないという問題はなく、曖昧な日本語でどれが正解かわからないということ。

またHSRPの問題で、正直答えがない(一番近い答えっぽいのでも同等な答えが2つあって、どちらが正解か不明)というのもある。

バグが存在するのだが、Ciscoは直す気がないらしい(バグということでどの回答でも正解という扱いにしているのもあるとかないとか)。

ちなみにシミュレーション問題はping-tの合格体験記に記載がある通りだった。

これで固定なのかもしれない。

全3問で、

VTP+STP+Etherchannel

dot1x+VACL

IPルーティング(EIGRP)

でした。VTP+STPはほぼおまけに近い。

D&Dはtrunkのモードとレイヤごとの冗長化(SSOとかSTPとか)でした。

これらを全部押さえれば、合格はできると思う。

なんか今回は難しかった(日本語が)ので、やたらと疲れました。

これでCCNP3つ取れたので、CCNPに認定される。

一応、会社からもお小遣いがもらえるはず。

次はネットワークスペシャリストかCCDAかCCNAの何か(VOICEとかWirelessなど)でも受けようかな。

CCNPの上のCCIEは難しいし、英語しかないのでたぶん受験しない。

2014年3月23日 (日)

CCNP TSHOOT

資格試験を受験してきました。

結果

科目:Troubleshooting and Maintaining Cisco IP Networks

合格点:790点(満点1000点)

私の得点:964点

結果:合格

内訳

Maintain and monitor network performance:33%

Troubleshoot Multi Protocol system networks:100%

■勉強方法

ping-tというサイトで問題を解く(有料コンテンツ)

■感想

凄まじく簡単でした。

制限時間は140分でしたが、1時間くらいで終わりました。

正直勉強しなくても受かったかなというぐらいです。

この試験はCisco機器で構築されたネットワークで、通信できないという問題があったときの問題箇所の特定とその直し方が問われている。

実機経験がそこそこ豊富ならあまり勉強しなくても受かります。

また、CCNPはROUTEとSWITCHとTSHOOTの3つ合格すれば認定される資格ですが、ROUTEとSWITCHに合格する実力があれば、勉強しなくても大丈夫です(内容を覚えているうちは)。

Troubleshootが全12問とその他メンテナンスに関する小問が3問で、その小問のうち2問間違えたorz

ちゃんと勉強していないからしょうがない。

しかし、勉強はともかく情報収集は重要。

その点、上記のping-tというサイトには合格体験記というものがあり、それを読むと非常に良い。

なぜかという問題にバグがあるからです。

私が受験した中でも2問ありました。

明らかな間違いなので疑ってしまうけど、単なる誤記なのでスルーする必要がある。

選択肢の中に答えがなかったりもするが、別の所にあったりするから要注意。

ある程度の情報はわかっていたのですが、他にもバグがあるのではと結構疑ってかかり、結構不安なところもしばしばでした。

まあ、それでもTroubleshootのところは満点でよかったです。

後は残りSWITCHに合格すれば、CCNPを取れます。

SWITCHの前身のBCMSNには合格してましたが、期限切れになってしまったので、もう一度受験する必要があるorz

来週にでも受けようかと検討中です。

2014年2月 1日 (土)

深夜って意外とタクシー拾えない・・・都会じゃないと

今週は久々に深夜残業をした。

今の仕事は、全国展開している企業の社内ネットワークの構築作業で、それがほとんど終わった状態だったので、ここで問題が発生した。

こちらとしては設計通りに作ったわけだが、その設計のところで何かしら齟齬が生まれたようだ。

まあ、設計書の承認はお客さんからもらっているので、完全にうちのせいではないけど、急遽その問題の対応をすることになった。

営業時間内はルータの設定変更できないから、夜に作業を実施。

想定では夜から朝までを2日間くらいかかるだろうと思っていたのだが、やってみると夕方7時位から行って夜の3時くらいには完了した。

問題なく完了したので、帰ろうとしたのが夜3時半。

当然、電車は動いてないし、始発までは1時間くらいはあるので、タクシーで帰ることにした。

が、近くのタクシー会社も3時までしか営業してないし、道でタクシーを拾おうとしても、結構素通りされる(もう帰ろうとしているのだろう)。

ちなみに場所は一応東京都内なのだが、意外とタクシー拾えない。

結局はタクシー会社に電話して呼んだ。

家についたのが5時くらい。

さすがに疲れた。