読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 第2回ボウリング大会 | メイン | 第2次糖質制限ダイエット »

2016年6月11日 (土)

ボウリング 最高記録更新(278)

Img_20160611_103112_2

後もう少しでパーフェクトでした。
先月はソフトボール大会やら同期と遊んだりしたため、社内ボウリング大会を除けば久々です。

ちなみに社内ボウリング大会の結果は、事業所内では2位、全体で10位でした。

事業所内で1位だった大先輩はアベレージ192でしたが、惜しくも2位でした。

今年は別の事業所で199.5とかほぼ200を出したのが居たので、仮にマイボールで投げてても負けてた可能性は大でした。

基本スロースターターなので5Gくらいまではそんなによくない(最近は良い時もありますが)のでなかなかきついですが、次回はリベンジを果たしたいところです。

さて、今日投げたレーンは非常に曲がるレーンでした。

基本的にコントロールはそれなりによくなっているので1投目1~3番ピンにはまず当てれるくらいにはなりましたが、このレーンは曲がりすぎてガーターすれすれまで投げているので、そこからガッと曲がって一番左端7番ピンだけ倒すということもありました。

1投目ガーターはフックボール投げる上ではガーターギリギリから曲げる投げ方も時にはしているので多々あるのですが、1ピンだけというのはたぶん数年ぶりです。

ということで非常に曲がるレーンだったため、コントロールがうまくいかず、ストライクがあまりでなかったため、だいたい5Gくらいまでは170近辺をうろちょろしてました。

スペアはよく取れていたので結構スコア的には安定してました。

で、体がこなれてくるとちょっとスピードを上げて投げ出しますのでいい感じの曲がりになりました。

それが6G目です。

5フレーム目まで連続ストライクというのはたまにあるのであまり気にしてませんでしたが、6フレーム目投げてストライクでマジでと思っていたら、あれよあれよと7,8フレームまでストライク。

この辺までは比較的平常心で投げていたのですが、9フレーム目になるとちょっと周りの視線も感じるし、ちょっと緊張気味に投げたのですが、これまたストライク。

あと3回ストライクでパーフェクトのところで10投目を投げる。

間をあまりおかずにいつもの調子で投げたら、投げた瞬間、その触感から投げし損じたとわかりました。

意外と曲がりましたが、ヘッドピンにかする程度しかいかず7本残るかなと思いきや、うまいことポンポンと2本倒れたので、乗りに乗ってる今ならいくかと期待したら、そこまでは行ってくれませんでした。

あとはスペアとって残りの1投はちょっと集中力を切って投げて9本しか倒れませんでした。

10フレーム目は少し緊張しましたが、ボウリング大会ほどではありませんでした。

やはり試合となると違うのか。

ということでスコアは278と今までの最高の266から12上がりました。

1投失敗して270台まで落ちるのは痛いなあ。

あとは久々にやったということもあり10Gで終わろうと思い、そのままスピード出して投げていたらやっぱり安定しだして190前後ばかりでした。

ただスピード出して投げてるとき疲れるので2投目をゆっくり目に投げるのですが、このコントロールが甘くスペアにならないこともたまにあってこれのせいで200行かなかったゲームが2ゲームほどありました。

2投目もちょっと早めに投げるか・・・

ついに270台まで出てしまったので、残りはパーフェクトを目指す他なくなりました。

平均的なスコアを上げるならスペアボールを買うべきだが・・・置くところがない。

ということで本日のスコアは以下。

167,172,176,170,182,278,192,154,193,186

スペア40(37%)、ストライク43(39%)、アベレージ187

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349117/33853315

ボウリング 最高記録更新(278)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿