読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 口内炎 | メイン | 北海道出張2日目 »

2015年6月20日 (土)

北海道出張1日目

Img_20150620_144955_3


北海道というか札幌に6/20(土)~6/24(水)の4伯5日で行ってきた。

といっても土曜は前日移動で、飛行機が遅れたこともあり、2時過ぎに新千歳空港につき、そのまま札幌駅まで移動した。

左の画像は札幌駅の南口。

札幌駅は南口は比較的栄えているけど、北口の方は寂れている感じです。

2時に着いたし、そもそも仕事で来たので、スーツ姿&パソコン&着替えとかちょっとした大荷物(キャリケースは邪魔だから持ってきてない)なので、あんまり移動する気もなかったので、札幌駅近辺だけ軽く観光した。

Img_20150620_151007_3

まずは北口方面にあり、駅から見ると北西側にある北海道大学に行ってきた。

目的は左の画像の「Boys,ge ambitious! 」で有名なクラーク博士像(ウィリアム・S・クラーク)を見に行った。

彼は札幌農学校(現・北海道大学)の初代教頭だったので、こんな胸像があります。

有名な指をビシm9と突きつけた全身の像は、札幌駅から1時間位車で行ったところにある羊ヶ丘展望台にあるようです。

なぜこっちにあるかというとこの北海道大学内にある胸像の方に観光客(観光バス)が押し寄せて、学業のじゃまになったので、観光バスの出入れを禁止しつつ、クラーク博士の開拓精神は広めたいということで、羊ヶ丘展望台に作ったようです。

このクラークの胸像ですが、北海道学内にクラーク会館というのがあるのですが、その前とかにあるわけではなく、その会館前に公園というか小川が流れた広場があり、その端っこにあります。

ちょっとわかりにくいところにありました。

観光バスは入れなくても、普通に歩いては入れます。

 

Img_20150620_152948_3

次は北海道大学から南に行った(駅から見て南西方向)にある北海道庁旧本庁舎である赤レンガ庁舎に行ってきました。

左の画像は思いっきり逆光です。

外国人客が比較的多い(中国人?)し、なんか結婚式もやっていたようです(タキシードとドレスを着た新郎新婦が居ました)。

いかにも旧西洋風といった感じの建物でこういうのは好きです。

通路や階段は赤絨毯でゴージャスな感じがします。

Img_20150620_153839_3

中には無料では入れまして、歴代の長官や知事がいた記念室(旧北海道長官・知事室)があり、明治政府の長官が居そうないかにもといった感じの部屋でした。

またその他にはアイヌや樺太の資料館的なところや北海道の物産品が集められたスペース等もありました。

その一角に右の画像のようなものもありました。

これは北海道のアンデッド系ご当地アイドル「フランチェスカ」。

北海道のローカルアニメで放送されていたらしく、何気にテレビ神奈川で今年放映されていたみたいです。

アニヲタの友人に聞いたところ、知らないみたいです。

どこでもかんでも萌え系のキャラクターが登場しているなという感じですね。

Img_20150620_161007_2

さて、次は北海道庁旧本庁舎からは南東(駅からは真南)の方向に歩いて行くと、信号渡ったところに大通り公園というものがあります。

芝生の公園で花もたくさん植えられているせいか、カップルだらけでした。

ここはかなり人が多かった。

また屋台というかとうきびワゴンというものがありまして、この大通公園名物であるとうもろこし(焼きと蒸し)が売られている。

北海道や東北の方ではとうもろこしをとうきびというみたいです。

小腹が空いていたということもあり、焼きとうもろこし(300円)を購入し、カップルが座っているベンチの隣のベンチに座って、スーツ姿のおっさんが焼きとうもろこしをガツガツ食う姿はなかなかシュールだったと思われる。

奥に見えているのがさっぽろテレビ塔。

高さは147.2mで、展望台の高さも90.38m。

わざわざ昇るほどのものでもないかということでスルーしました。

夜はイルミネーションとかあるので、カップルで行くところです。

Img_20150620_155517

さて、札幌の観光としては最後となる札幌市時計台に行ってきた。

大通公園からちょびっと北にいったところにあるが、人通りはそんなに多くない。

やはり外人が多かったような気がする。

ここはもともと札幌農学校の生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う講堂として建てられたもの。

わざわざ中に入っていませんが(200円)、2階はホールになっていて、結婚式とか音楽会で使用されているようです。

とりあえず、観光はここまでで本日宿泊するホテルのあるすすきのまで移動した。

すすきのは大通公園からさらに少し南下したところにあり、ホテルが一杯あるので、だいたい札幌に泊まる人はこの辺で泊まっていると思われる。

普通のホテルが取れなかったので(10000円以上のところしか空いてなかったので、たまたま開いていたカプセルホテル(2500円)に泊まった。

カプセルホテルは寝るところに鍵がついていないところが痛いですが、鍵付きロッカーはあるし、スーパー銭湯みたいに風呂でかいし、漫画喫茶みたいに漫画コーナーあるし、結構便利です。

まあ、ゆっくり泊まるならビジネスホテルにしたいところです。

さて、この北海道出張は当たり前ですが仕事がメインなので、楽しむのは飯しかない。

ということで、まず1日目は札幌で有名なものとしてスープカレーが挙げられるので、スープカレーの店に行ってきた。

ちょうどホテルの道路を挟んで前あたりにあったガラクという食べログでは1番であったスープカレー専門店に行ってきた。

ディナーは17時からであり、またこの日昼食食べてなくてお腹が空いていた(あのとうきびだけ)こともあり、17時ちょっと過ぎに入った。

もうすでに二組のカップルが入っていた。

やはり有名な店なのだろうか。

Img_20150620_172036_3

で、今回頼んだが、豚の角煮の入った野菜スープカレー。

スープカレーは基本的に野菜が盛りだくさん。

あと、辛さ加減が40段階!!あり、普通は1~5で、3くらいが普通らしい。

4,5となるにつれ、2倍2倍らしいので、とりあえず4にしてみた。

基本的に辛い物好きということもありますが、食べてみた結果そんなに辛くなかった。

豚の角煮も美味しかったけど、野菜も美味かった。

ブロッコリーなんて今まで邪魔者扱いしてましたが、この炒めたブロッコリーはキャベツを炒めたような香ばしい味がして、初めて美味しいと感じました。

意外と野菜が良い。

ちなみにお値段は1200円くらい(なんかスープカレーはちょっと高め)。

食った価値はあった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349117/33451769

北海道出張1日目を参照しているブログ:

コメント

出張だと仕事の延長上だから観光するのは難しいよなあ。地元の飯を食えるのは
いいけど。

前日移動できたから観光は多少できたわけだが、北海道広いからあんまり回れない。
旅の楽しみというのは地元料理だからね、それが堪能できれば十分。
まあ、周知の通り、ワタクシめは魚介類食えないから選択肢が狭まるが。

コメントを投稿