読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

ボウリング最高記録更新(258)

Img_20150627_103824

1ヶ月ぶりくらいにボウリングに行ってきた。

この1ヶ月は仕事だったりと行ってる余裕がなかったからです。

1ゲーム目投げた時にはコントロール定まらないから、ストライクは取れないし、スペアもダメ、今日はダメかもと思った。

2ゲーム目投げ始めたら、いきなり5thでたと思ったら、8ゲーム目でスプリット。

まあ、200は行けるかと思ったら、スプリットメイクできたので、いけるかもと思ったら、うまいこと行って、258。

今までの最高が257だったので、1更新しました。

何気に1ゲーム目のちょうどダブルスコア。

あと、あまり関係ないですが、一番端の7ピン、10ピンだけ残るスプリットをとった動画を発見したのでリンクを貼っつけときます。


YouTube: ⑦⑩スプリットメイク 2014-11-23

やっぱりぶっ飛ばすしかないんですね。

その後は、なんだかんだで200超えが計4回と調子がよく、ストライクが非常にとりやすかった(10ゲームやって5th3回、4th1回、ターキー2回)。

最近ストライク取るのがうまくなりましたが、スペアとるのが下手くそになっているのが非常に痛いです。

ここが今の一番の課題。

最後はハウスボールで投げて5th出て、ハウスボールでの最高記録(214)更新できるかもと思っていたら、最終フレームで痛恨のミスをして213とちょっと悲しかった。

270への道は遠い。

ということで、結果は以下。

129、258、176、151、155、204、185、211、169、213

スペア30(28%)、ストライク46(43%)、アベレージ185.1

2015年6月24日 (水)

北海道出張5日目

Img_20150625_175240

北海道出張最終日ですが、前日からの徹夜作業が9時終わり、そこから新千歳空港に移動し、12時発の飛行機で帰還する予定でした。

が、諸事情により交代要員が来たのが10時過ぎだったため、飛行機の時間がギリギリになりました。

元々の予定では朝飯兼昼飯として、新千歳空港で札幌ラーメンかあじさいラーメン(函館名物ラーメンで塩ラーメン)でも食べようかと思ってましたが、その時間がなくなってしまった。

それでも辛うじてお土産を購入する時間はあったので、目的である「黒い恋人」を購入した。

前回白い恋人買ったので、今回は黒い恋人を購入した。

白い恋人に隠れて売られているので、あまり気づかないですが、こんなものも売ってます。

黒い恋人は白い恋人などのような四角いものではなく、棒状になっている。

黒豆を使用したとうきびチョコです(とうきびはとうもろこし)。

食べてみた感じでは、ビックリマンチョコに味が近いかもなあと感じました。

白い恋人が売っているところに必ず売っているというわけではないので、ちょっと探す必要があります。

Img_20150624_112620

目的のお土産を購入した後は、飯どうしようかなとちょっと考えた。

というのも、乗り物酔いしやすい私としては胃に残っているものがあると酔う可能性がありそうなので、食べない方がいいのかなと思いましたが、まあ1時間位だし食っちゃえと弁当を購入することにしました。

海鮮が食えない私としては、ある意味2択で、十勝産和牛の牛丼か北海道産豚の豚丼か迷った。

和牛の牛丼は1500円くらいで高かったので、1000円程度の豚丼にしました。

で、20分前位に保安検査場を通って、搭乗するまでの空き時間で食いました。

やっぱり温かいので食いたいと思った次第です。

で、肝心の乗り物酔いですが、席に座った後はすぐに寝てしまったので(なんだかんだで徹夜でしたし)全然余裕でした。

これで北海道出張終わってしまいましたが、ジンギスカンを食べれなかったのが残念です。

2015年6月23日 (火)

北海道出張4日目

Img_20150623_115044

北海道出張4日目は夜の徹夜作業だったので、お昼時間帯は休み。

チェックアウト最終時間(12時まで)はゴロゴロして、その後昼食何食うかと考えたところ、肉が食いてえと思い、調べた。

そうすると、新札幌駅の近くに「ステーキレストランがんねん」という店があった。

札幌とかでは有名なお店なのかもしれない。

店自体はそんなに大きくなく、駐車スペースも少ない。

けど、値段もリーズナブルということもあり、結構お客さんは来るみたいです。

開店は11時半ということで、11時半過ぎに入った。

やはりすでに何組か入っていて、12時前にはもう満席になっていた。

昼ということもあり、大体の人はランチメニューを頼んでましたが、私はおすすめメニューであるLサイズ(200g)のがんねんステーキを注文した(1060円+サラダセット代)。

肉は柔らかく、肉汁プッシャー(実際にワイシャツに飛んでしまった)で美味かった。

といっても言うほどお腹空いていたわけじゃありませんでしたが、200gじゃ全く足りませんでした。

LLサイズの260gにすればよかったと後悔。

たまにこういう肉をがっつり食いたいと思いました。

2015年6月22日 (月)

北海道出張3日目

北海道出張3日目。

当然月曜日なので、仕事、特に23時まで仕事でした。

ので、やはり言うほど書くこともないので、今回はお昼を外で食べた。

なんかないかなと探してみると、またスープカレーの店を発見。

それ以外は中華とか普通だしなと思い、メニューを見てみるとエゾシカ入りのスープカレーというのがあった。

鹿肉か食ってみるかと入って注文してみると・・・品切れ。

入ったからには他ので我慢するかということで、今回はジンギスカンフランクの野菜スープカレー。

辛さは同じように40段階でしたが、今回は5にした。

やはりそんなに辛くない。

野菜は前回の店と同じように炒められていた。

スープカレーはそういうものなのだろうか。

ジンギスカンフランクはパッとしない味でした。

お値段は1080円・・・なぜこんなに高いのか不思議です。

で、今回の締めとしては今回のホテルは日曜日からの連泊だったのですが、部屋が全く掃除というか何もされてませんでした。

ゴミは回収されてないし、ベッドメイキングはされてない。

こんなことは初めてでした。

訴えてやる!と言いたかったところですが、眠いし面倒くさいから、そのまま放置しました。

残念無念。

2015年6月21日 (日)

北海道出張2日目

今日は朝から晩までお仕事なので、言うほど書くことはない。

ただ宿泊先がかわり、今回はちゃんとしたホテルで新札幌駅(地下鉄の市営東西線は新さっぽろ駅となる)に隣接するホテルが取れた。

近くて便利です。

今回は朝も昼もコンビニですが、夜は21時過ぎ程度ということもあり、まだ食っても大丈夫かなという時間だったので、札幌ラーメンを食おうと思った。

場所は新札幌駅にある「龍竜」というラーメン屋。

昔ながらのラーメン屋という感じで、ラーメン自体も昔ながらの良いラーメンという感じでした。

何も気にせず味噌ラーメンを注文。

よくよくメニューを見たらバターコーンもあったので、スルーしたのはもったいなかった。

昔ながらの味噌ラーメンということで、あまり札幌という感じがしない無難なラーメンでした。

2015年6月20日 (土)

北海道出張1日目

Img_20150620_144955_3


北海道というか札幌に6/20(土)~6/24(水)の4伯5日で行ってきた。

といっても土曜は前日移動で、飛行機が遅れたこともあり、2時過ぎに新千歳空港につき、そのまま札幌駅まで移動した。

左の画像は札幌駅の南口。

札幌駅は南口は比較的栄えているけど、北口の方は寂れている感じです。

2時に着いたし、そもそも仕事で来たので、スーツ姿&パソコン&着替えとかちょっとした大荷物(キャリケースは邪魔だから持ってきてない)なので、あんまり移動する気もなかったので、札幌駅近辺だけ軽く観光した。

Img_20150620_151007_3

まずは北口方面にあり、駅から見ると北西側にある北海道大学に行ってきた。

目的は左の画像の「Boys,ge ambitious! 」で有名なクラーク博士像(ウィリアム・S・クラーク)を見に行った。

彼は札幌農学校(現・北海道大学)の初代教頭だったので、こんな胸像があります。

有名な指をビシm9と突きつけた全身の像は、札幌駅から1時間位車で行ったところにある羊ヶ丘展望台にあるようです。

なぜこっちにあるかというとこの北海道大学内にある胸像の方に観光客(観光バス)が押し寄せて、学業のじゃまになったので、観光バスの出入れを禁止しつつ、クラーク博士の開拓精神は広めたいということで、羊ヶ丘展望台に作ったようです。

このクラークの胸像ですが、北海道学内にクラーク会館というのがあるのですが、その前とかにあるわけではなく、その会館前に公園というか小川が流れた広場があり、その端っこにあります。

ちょっとわかりにくいところにありました。

観光バスは入れなくても、普通に歩いては入れます。

 

Img_20150620_152948_3

次は北海道大学から南に行った(駅から見て南西方向)にある北海道庁旧本庁舎である赤レンガ庁舎に行ってきました。

左の画像は思いっきり逆光です。

外国人客が比較的多い(中国人?)し、なんか結婚式もやっていたようです(タキシードとドレスを着た新郎新婦が居ました)。

いかにも旧西洋風といった感じの建物でこういうのは好きです。

通路や階段は赤絨毯でゴージャスな感じがします。

Img_20150620_153839_3

中には無料では入れまして、歴代の長官や知事がいた記念室(旧北海道長官・知事室)があり、明治政府の長官が居そうないかにもといった感じの部屋でした。

またその他にはアイヌや樺太の資料館的なところや北海道の物産品が集められたスペース等もありました。

その一角に右の画像のようなものもありました。

これは北海道のアンデッド系ご当地アイドル「フランチェスカ」。

北海道のローカルアニメで放送されていたらしく、何気にテレビ神奈川で今年放映されていたみたいです。

アニヲタの友人に聞いたところ、知らないみたいです。

どこでもかんでも萌え系のキャラクターが登場しているなという感じですね。

Img_20150620_161007_2

さて、次は北海道庁旧本庁舎からは南東(駅からは真南)の方向に歩いて行くと、信号渡ったところに大通り公園というものがあります。

芝生の公園で花もたくさん植えられているせいか、カップルだらけでした。

ここはかなり人が多かった。

また屋台というかとうきびワゴンというものがありまして、この大通公園名物であるとうもろこし(焼きと蒸し)が売られている。

北海道や東北の方ではとうもろこしをとうきびというみたいです。

小腹が空いていたということもあり、焼きとうもろこし(300円)を購入し、カップルが座っているベンチの隣のベンチに座って、スーツ姿のおっさんが焼きとうもろこしをガツガツ食う姿はなかなかシュールだったと思われる。

奥に見えているのがさっぽろテレビ塔。

高さは147.2mで、展望台の高さも90.38m。

わざわざ昇るほどのものでもないかということでスルーしました。

夜はイルミネーションとかあるので、カップルで行くところです。

Img_20150620_155517

さて、札幌の観光としては最後となる札幌市時計台に行ってきた。

大通公園からちょびっと北にいったところにあるが、人通りはそんなに多くない。

やはり外人が多かったような気がする。

ここはもともと札幌農学校の生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う講堂として建てられたもの。

わざわざ中に入っていませんが(200円)、2階はホールになっていて、結婚式とか音楽会で使用されているようです。

とりあえず、観光はここまでで本日宿泊するホテルのあるすすきのまで移動した。

すすきのは大通公園からさらに少し南下したところにあり、ホテルが一杯あるので、だいたい札幌に泊まる人はこの辺で泊まっていると思われる。

普通のホテルが取れなかったので(10000円以上のところしか空いてなかったので、たまたま開いていたカプセルホテル(2500円)に泊まった。

カプセルホテルは寝るところに鍵がついていないところが痛いですが、鍵付きロッカーはあるし、スーパー銭湯みたいに風呂でかいし、漫画喫茶みたいに漫画コーナーあるし、結構便利です。

まあ、ゆっくり泊まるならビジネスホテルにしたいところです。

さて、この北海道出張は当たり前ですが仕事がメインなので、楽しむのは飯しかない。

ということで、まず1日目は札幌で有名なものとしてスープカレーが挙げられるので、スープカレーの店に行ってきた。

ちょうどホテルの道路を挟んで前あたりにあったガラクという食べログでは1番であったスープカレー専門店に行ってきた。

ディナーは17時からであり、またこの日昼食食べてなくてお腹が空いていた(あのとうきびだけ)こともあり、17時ちょっと過ぎに入った。

もうすでに二組のカップルが入っていた。

やはり有名な店なのだろうか。

Img_20150620_172036_3

で、今回頼んだが、豚の角煮の入った野菜スープカレー。

スープカレーは基本的に野菜が盛りだくさん。

あと、辛さ加減が40段階!!あり、普通は1~5で、3くらいが普通らしい。

4,5となるにつれ、2倍2倍らしいので、とりあえず4にしてみた。

基本的に辛い物好きということもありますが、食べてみた結果そんなに辛くなかった。

豚の角煮も美味しかったけど、野菜も美味かった。

ブロッコリーなんて今まで邪魔者扱いしてましたが、この炒めたブロッコリーはキャベツを炒めたような香ばしい味がして、初めて美味しいと感じました。

意外と野菜が良い。

ちなみにお値段は1200円くらい(なんかスープカレーはちょっと高め)。

食った価値はあった。

2015年6月17日 (水)

口内炎

先週の話ですが、風邪がやっと治りそうなときにまた喉が痛かった。

また風邪がぶり返したのかと嫌になったが、よくよく痛みのもとを感じ取ると、どうやら舌の下側が痛い。

特に水はともかく、食べ物を飲み込むときに猛烈に痛かった。

で、適当に指で触りながら探っていくと、どうやら舌の付け根辺りが痛い。

病院へ行こうかなと思いつつ、出張中だしと思いながら、ググっていたら口内炎かなと思い至った。

よく舌噛んだりして口内炎になることがあっても放置してれば勝手に治りますが、今回のは食事時に特に痛いし、なんとかしたかったので、とりあえず薬局で薬を買おうとした。

口内炎の薬は2種類あって、貼るタイプと飲むタイプ。

貼るにも舌の付け根あたりでいまいち場所も特定しにくい場所でもあったので、飲み薬にした。

トラフルBBチャージ。

ビタミン取るといいみたいですね。

で、夜に飲んで、朝起きときはまだ痛かった。

だいたい痛みが収まったのが薬飲んで24時間後くらい。

痛みがとれてよかった。

ただ口内炎の薬が1瓶まるまる余ってるし、今後ほとんど飲むこともない。

ビタミン不足のときにも飲んでよいそうなので、適当に消費しよう。

2015年6月14日 (日)

低炭水化物ダイエット1ヶ月目

最近ダイエットらしいことをしなかったせいか、体重が高止まりしていたこともあってダイエットを始めた。

今回は低炭水化物ダイエット。

といってもアトキンス式ダイエットのような最初の短期間は炭水化物を1日20gにしてある程度減ったら徐々に元に戻していくようなやり方ではない。

単純に炭水化物の量を半分程度に減らしただけ。

今まではカロリー制限するダイエットをしたときでもご飯やラーメンといった炭水化物製品は普通に食べていた。

というよりおそらく他の人よりもはるかに炭水化物製品であるご飯やラーメンが大好きなこともあり、大量に食っていたと思われる。

炭水化物の一日の適切な摂取量は明確な基準はありませんが、一般的には90~130gぐらいのようです。

ちなみに茶碗1杯(150g)の炭水化物量は55.7g程度です。

ラーメンでも100gあたり60~70g程度はあるので、まあ単純に考えても今までは1日200gは軽く食べてたような気がします。

ということで、炭水化物の量を減らしてみた。

まず朝はほぼ必ずご飯を食べてますが、それを茶碗半分にした。

昼は外食なのでご飯の量はあまり減らしてませんが(残せばいいけど、残すという概念は嫌いな物以外には基本的にない)、極力ラーメンやパスタ類を避けるようにしました。

夜はご飯+惣菜とか簡単にできるもの(それこそラーメンとか)を適当に食べてましたが、ご飯やラーメンはやめました。

また、お菓子もたまにスナック菓子やら柿の種やらを食べてましたが、あれこそ炭水化物の塊のようなものなので、食べることはなく、たまにチョコレート(基本的にビターしか食べない)とか小分けにされて1袋炭水化物20g以下程度のものしか食べないようにした。

その代わりにおかずの量(主に肉類)は増やしましたので、もともと摂取していたカロリー量は言うほど変わってないかなと思う。

で、これをGW明けから開始して1ヶ月ちょっとたった今、どれだけ体重が減ったかというと約5kg減りました。

これでもまだ十分重いですが、ここ10年の平均体重には戻りました。

問題は筋肉が減ってないかどうかというところが心配なところ。

5月は風邪ひいてた期間が長かったので、運動量は比較的少なかった。

ついでに体重は測ってましたが、体脂肪率までは測ってなかったので、どれだけ当てになるかはともかく体脂肪率も記録していこうと思う。

今月でどれだけ減るか楽しみです。

2015年6月 7日 (日)

堺幕府

幕府といえば、鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府といったところですが、実は我が堺にも幕府があったそうです。

幕府は武家政権の政庁のことです。

堺幕府は1527年~1532年の室町時代の末だけど間にある期間です。

応仁の乱以降、京を中心にあちこちで戦乱が勃発しますが、幕府でも管領、細川高国(将軍家は足利義晴)VS細川晴元(将軍家は足利義維)という感じで争ってました。

第12代将軍は足利義晴ですが、大永7年(1527年)の桂川原の戦いで細川高国が破れ、将軍ともども近江(滋賀県)に逃れます。

その結果、勝者の細川晴元が足利義維を擁した形で堺を拠点に京を支配するようになったので、堺公方と呼ばれるようになった。

これが堺幕府。

しかしこの幕府内部で阿波国人衆である三好元長(後に近畿圏で覇を称えた三好長慶の父)等と摂津国人衆である茨木長隆等の権力闘争が勃発し、最終的に摂津国人衆が一向一揆と結託して、三好元長を殺し、堺幕府は崩壊することになった。

ちなみに足利義維は担がれただけの何の印象ない人物でしたが、三好元長が殺された後、殉死しようとしたりするという意外と良いやつでした(結果的に止められたので自殺しませんでしたが)。

この堺幕府論は今谷明氏が、改元(大永→享禄)を無視した文書が存在することに注目して、公文書の発給状況を分析し、当時の室町幕府は崩壊状態にあり堺公方と呼ばれた堺の政権は事実上の堺幕府である、と提唱した。

その今谷明氏の「三好一族」という本を読んで、知りました。

実際には足利義維は征夷大将軍になっていないので、地方政権扱いで残念ながら否定気味のようです。

堺出身者としては非常に興味深い説でした。