読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 病み上がりでのボウリング | メイン | スペア出ないとダメですわ »

2015年5月23日 (土)

漢字ネタ

今週はこれといったネタがないので、漢字のことを少々。

まずは私が好きな作家である宮城谷昌光氏の最新刊「劉邦」の上巻にあったこと。

イヌという漢字には「犬」と「狗」がある。

違いはというと、

犬:野生のイヌ

狗:飼われているイヌ

らしいです。

ということで、野良犬が犬で、人に飼われている犬が狗ということになりますね。

ただ飼うと言っても食用の気がします。

羊頭狗肉という言葉からもわかります。

次は「日本語に似ているようで似ていない中国語の漢字」という本から。

同じ漢字だから中国語は馴染みやすいかなと思いきや、結構違う言葉も多くて厄介です。

とりあえずピックアップしてみる(漢字→中国語での意味という風に記載する)。

黄色→エロ・グロ(スラング)

手紙→トイレットペーパー

老婆→妻、奥さん(夫は老公)

写真→ヌード写真(中国語の写真は照片)

麻雀→すずめ(昔は中国でもこの漢字使ってたみたいだけど、今は麻將)

対象→恋人(対象という意味もある)

読書→学校に通う

青蛙→不細工な男(最近のスラングらしい)

恐竜→ブス(スラング)

階段→段階

花子→乞食

中国なら筆談でも通じそうかなと思っていたけど、気軽に使うと危険ですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349117/33412897

漢字ネタを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿