読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 1ヶ月半ぶりくらいのボウリング | メイン | 長時間の有酸素運動はダイエットによくない »

2015年2月 1日 (日)

PDF Diet

購入した本を年1回くらい一気に電子化しています(代行業者に頼んでますが)。

通常、普通にスキャンしているだけなので、データは画像として保存されます。

そのため1冊あたりの容量が数十MB~百数十MB程度とかなり大きくなります。

初めから電子書籍として購入した場合は、これはテキストファイル相当なので容量もせいぜい数百kB~2MB程度です。

例えば、青空文庫で吉川英治の新書太閤記4巻は1,595kB程度です。

なので、自炊した電子書籍本はパソコンで見るならまだしも、タブレットや電子書籍リーダーは容量があまり大きくないので、冊数的にそんなに入らないところが問題です。

そこで、少しはましにできるフリーのツールが何かしらある。

PDFの場合は、そのページの余白部分を削除することで容量を減らすことができる。

余白部分を削った結果、その分を拡大できるので文字が大きく、読みやすくなるというメリットもある。

Sony Readerで加工せずに読んだ場合、画数の多い漢字の場合は潰れてしまって読みにくいことがある。

ツールとしては私の知る限りでは「PDF Slim」と「PDF Diet」というものがある。

前のPCではPDF Slimを使ったが、今回PDF Dietを使用した。

これを使ってみると、大幅に容量が小さくなった。

一番大きかった約160MB程度あったファイル(ページ数的には約700ページ)が、70MB程度までに小さくなった。

半分以下になるので、かなり効果は大きい。

またこのツールはPDFから画像を取り出したりもできるそうだ。

原本として残しておくものはともかく、タブレットやリーダーに入れる際にはこれで余白を削って入れるのが良さそうだ。

PDFDiet

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349117/33147145

PDF Dietを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿