読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

反動蹴速迅砲

ふと、思い出したので書いてみた。

今年の5月くらいにJリーガーがキャプテン翼の技を実際にやってみたものの1つの技で、「反動蹴速迅砲」というのがある。

Jリーグ×キャプテン翼 #2反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう) Captain Tsubasa super shot 
YouTube: Jリーグ×キャプテン翼 #2反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう) Captain Tsubasa super shot

これは、相手のシュートを撃った瞬間、そのボールを蹴り返すシュート。

中国のなんとかという選手が日向の雷獣シュートに対して、やっていたのを思い出される。

キャプテン翼の中では一番好きな技の中の一つです。

で、この動画がUPされた頃の5/24(土)、ソフトボール大会の練習でグラウンドに行っていたのだが、その隣でちびっ子たちが反動蹴速迅砲の練習をやっていた。

ちびっ子だから威力は全くないが、どこにボールが飛んで行くか危険だった。

ソフトボールの練習をしているこっちに飛んでくるのはもちろんのこと、道路の方にまで飛び出していた。

こういうのを実際にやられると面白くて良いのだが、ちびっ子が真似して危ないところが問題だなあと思った今日このごろです。

2014年7月20日 (日)

戦国武将の名前

戦国時代の武将のの名前は基本的には素直に読めば良いものが多いですが、たまに現代のキラキラネーム(DQNネーム)ではないですが変な読み方をするものもある。

変ではないですが、今年の大河ドラマの主人公の名前は、

黒田孝高

で、普通に読めば「たかたか」ですが、「よしたか」です。

ちなみによく「黒田官兵衛」と呼ばれますが、「官兵衛」というのは仮名(けみょう)という通称です。

昔の中国でもそうなのですが、実名は諱であり、例えば目上の人を呼び捨てにするようなもので失礼だということで、実名は使わず、その代わりとして、「仮名」とか、中国では「字」が使われた。

仮名にも種類があって、例えば生まれた順で織田信長は「三郎」(次男だけどね)とか、「~左衛門」とか、朝廷から賜る受領名で石田三成の場合は「治部少」とかあります。

まあ、それはともかく名前で特殊な読み方をするものとして、

最上義光(もがみよしあき)

穴山信君(あなやまのぶただ)

明石全登(あかしてるずみorたけのり)

などがあります。

山形県の梟雄である、最上義光にしても最初は読み方がわからなかったので、「よしみつ」「よしてる」と呼ばれていたようですが、後に妹で伊達政宗の母である義姫からの手紙でひらがなで「よしあき」と書かれていたので、確定したそうです。

最近知ったのが穴山信君は「のぶきみ」と思っていたのですが、最近読んだ本(平山優「真田三代」)の中で、近年発見された坊さんが記した法語集にわざわざふりがなで「のぶただ」と書いてあったそうな。

ちなみに穴山信君は穴山梅雪とも言い、武田信玄の御一門衆の筆頭とも言うべき存在で、母が武田信玄の姉で、嫁が武田信玄の娘という人物。

実力はあったようだが、プライドが高く、武田勝頼にいやいや心中した挙句、武田の最後には裏切るような人物で、戦国時代の中では私の嫌いな人物の筆頭にもなりそうな人物です。

もしかしたら今週の大河ドラマで出てくるかもしれませんが、本能寺の変の際には徳川家康と一緒に堺に来ていたのですが、変後に逃げる際に家康とは別行動を取った結果、途中で殺されてしまって、因果応報的なところがある。

そして、宇喜多秀家の家老で関ヶ原の戦いで活躍した明石掃部の名前が明石全登。

読み方がさっぱりわからない武将、よくある読み方が「てるずみ」ですがどうやったらそう読めるのか・・・(すみは辛うじて「澄」から読めそうな気もするが)。

昔と違って読み方とかは何かしら記憶に残っているから違うかもしれないが、後世から見たら、今のDQNネームはどううつるのか(読めるのか?)は気になるところです。

2014年7月19日 (土)

ボウリング大会の商品が届きました。

Image_2


社内のボウリング大会の商品が届きました。

東京の竹芝桟橋から出発し東京湾をクルージングするランチクルーズペアチケット。

ぐぐってみたら、6300円×2くらいですね(思っていたよりかは安い)。

2時間の旅で、ヴァンテアンコース料理とお土産がついてくる。

ちなみに料理の内容もぐぐってみると、

・ピーツと野菜のマリネ小柱とタコのエスカベッシュ

・紫芋のポタージュ

・青龍若鶏のパン粉焼き とうもろこしのクリームソース

 または

 カサゴのソテー トマトとオリーブオイルのソース

・チェリーのクラフティと小笠原ラム酒の香るアイスクリーム

など

もっと海鮮類が出るのかとおもいきや・・・まあ、食えなくはないか。

ただ、船が苦手な私としてはまず無理。

じゃあ、誰かに上げるかと思いつつ、よく見たらこれはギフトカードとして贈られてきたので、交換できるっぽい。

なんとか使い道がありそうで、良かったです。

2014年7月12日 (土)

同期会

同窓会ならぬ、同期会が研修があったために行われた。

調べてみると、同窓会=同期会で、同時期に卒業した者が集まる場合をいうので、会社の同期が集まるという意味では違うのかもしれない。

それはともかく私と同時期に入社したのは16人だが、やめたのが3人いるので13人。

ちょっと遅れて入社した人が2人(面識なし)と1人が来なかったので、計14人だった。

8年経っているのに意外と残っているもんだなあと思う。

この13人の中で結婚しているのが3人で、結婚するかもというのが1人いる。

横浜へ行った4人は・・・女っ気がない、類は友を呼ぶのか。。。

その中で子供がいるのが2人で、1人は妊娠中とのこと。

結婚生活を聞いてみると、家買ったけど出張行ってて結局全然家に居なかったというやつもいて、悲惨である。

またお小遣いは手取りの10%と決められている可哀想なものです。

なんでもかんでも諦めがつくようになったと比較的ネガティブ意見しか聴けなかったなあ。

帰ったら電気ついているのは安心するというところぐらいか。

ますます結婚が遠ざかりそうな意見ばかりでした。

2014年7月 5日 (土)

ネットカフェで泊まるときに必要なもの

現在、ネットカフェから書き込んでおりますが、仕事で終電がなくなり、またホテルもないのでネットカフェに泊まってます(明朝にも仕事があるし、予定通りですが)。

その際に持っていって行ったほうがいいものとして、

・耳栓

・アイマスク

かなあと思う。

というのも同様なケースで利用する人も多いので、結構寝ている人が多く、だいたい鼾でそこそこうるさい。

また、そこまで暗くもないのでまぶしい。

ついでに空調が効いてて寒いので、毛布とかも借りれるんですが、貸し切られていて借りれないこともある(実際、今回借りれなかったので寒い)。

あまりないとは思いますが、ご参考までに。