読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ダンガンロンパ

ダンガンロンパのアニメ第3話まで見て、面白そうだったのでゲームをプレイした。

以前にやはり面白そうだったので、ゲームを買ってはいたのだが積んでいた。

内容としては、ある学園に超高校級の生徒が集められた。

主人公もその一人ではあるのだが、彼は普通の人の中から抽選で選ばれた”運”のいい人ということで、超高校級の幸運として選抜された。

アニメでは言ってなかったので、ラッキーマンみたいなやつかと思っていたら、こういう設定らしい。

彼ら15人は学園に閉じ込められ、一生出られない。

唯一の脱出方法としては誰にもばれずに人を殺すことにより卒業することのみ。

人が死んだら、その後の学級裁判でホシ(クロ)を当てなければならない。

見事クロを当てたらクロだけが処分、外れるとクロ以外処刑。

というストーリー。

この学級裁判で、キャラクターが意見をだし、それに対して弾丸のように論破(逆転裁判でいうところの異議あり)に出すことから、ダンガンロンパというタイトルになっていると思われる。

印象的なのは、彼らを閉じ込めた首謀者的なマスコットキャラであるモノクマの声の人が大山のぶ代であること。

久々のドラえもんの声・・・

しゃべり方も結構ドラえもんに近く、言っているところは微妙に黒いのでなかなか楽しめる。

ゲームでは全セリフに音声がついているわけではないが、モノクマは比較的多いので、なかなか癒やされる。

Photoで、キャラの中でのお気に入りのキャラは結構人気があったりする、超高校級の格闘家、大神さくら。

画像の通り?女子高生である。

バストが130cm

全身筋肉かと思わせるのだが、実はちゃんと胸はある。

たぶんアニメ版ではないと思うが、ゲームでは入浴の覗きシーンがあり、その中にちゃんとさくらタンがいるのである。

そこで普通の柔らかそうな横乳が見えるのである。

アニメは第3話までしか見ていないが、ゲームのチャプター1と同じ内容だったので、全部同じかもしれない。

だから、ゲームやるならアニメ見る前の方がいいと思う。

難易度も選べるが、学級裁判のところでの操作は最初はちょっと戸惑った。

慣れれば簡単(といっても難易度中で、まだチャプター3だが)だし、推理自体もあまり難しくない。
まだクリアしてないけど、面白いのでお勧め

2013年8月24日 (土)

ボウリング12G(200超:7回目)

_130824_1ラウンドワンでボウリングが6ゲーム投げ放題パックで1800円くらい(+靴代)と結構安いこともあり、定期的(2週間に1回くらい)に行っていたりします。

友人が今日こそは勝つと挑戦してくる。

最初はいつも通り6ゲームをした。

今回は10ポンドくらいのボールで回転を少しつけて(フックしないが)投げる練習をした。

最後の6ゲーム目で154くらいだったような気がする。

とりあえず平凡なスコアで終わり、まだ余力があるので、一度休憩入れて、またやるかということで、隣にあるサイゼリヤでご休憩。

30分くらい休憩した。

で、また同じところに行った。

で、受付で受付すると受付のお姉ちゃんに先程来ていた人ですよねと覚えられているw

当然のごとくまた来たのかよと思われているのかと思いきや、サービスなのか靴はマイシューズ扱いとして靴代は2回目には要らないということになった。

意外と気が利く店員さんであった。

そして7ゲーム目を開始・・・

ところが前腕諸筋が痛くて、またもに力が入らなず、握力がうまく加えられない。

一度休憩すると、筋肉痛のような痛み(乳酸がたまりまくっているんだろう)に襲われるようだ。

_130824_2_2痛いんだったらやめりゃあいいんですが、そのうち慣れるだろうということで、力の入れない投げ方でちょっとならした。

そんな中、ラウンドワンでは何時間かおきにムーンライトゲームという暗くなってみんなで一斉に投げるというのがある。

男性はストライクで、女性または小学生以下の子供は9ピン以上で景品がもらえて、写真撮影もしてもらえる。

景品はなんらかの写真立てがもらえることが多いと思われる。

まあ、暗いのでなかなかコントロールしにくいところもあるし、男二人で写真なんて撮ってもらいたくないので我々としてはいうほどストライクはとりたくない。

が、なぜか今回取ってしまった。

景品が画像2枚目のエヴァンゲリヲンとのコラボの写真立て?

ぱっと見、そうは見えないが写真は挟める(と思う)。

記念撮影は要らねえということで、丁重にお断りした。

で、このゲーム(実質9ゲーム目)で204を記録(画像1枚目の一番上)。

スロースターターとは言え、よくもまあこんなところで出したものだと思う。

次のゲームはバテたが、最後の2ゲームももう右手の親指がかなり痛かったが(珍しく血豆にもならなかった)、投げきりだいたい150くらいで投げれた。

友人は9ゲーム目で右手が限界に達し、残りは左で投げていた。

結構うまく投げれていて、左で115をたたき出していた。

ということで、6ゲーム×2の12ゲーム・・・

よくもまあ投げたもので、もう12ゲームはしない。

そんなに高くないから、また数週間後に6ゲームくらい投げに行きます。

帰ってきたら、足腰右腕すべて痛い。

明日はまともに動けないなあ。

2013年8月18日 (日)

HARG療法:5ヶ月目

最後にHARG療法をしてから5ヶ月ほど経ちました。

以前までは「髪の毛(特に左右の生え際当たりが)薄くなったなあ、は~」と溜息をつくこともしばしばありましたが、今ではそれほど気にならなくなった。

当然のごとく、普通よりかは少ないですが、密度的に大分ましになった。

といっても、前髪を下ろすほどはないので下ろせないですが。

友人から見ても、前ほど気にならない、もう普通に見えると言うので非常に嬉しい限りです。

最初から病院に行っとけば、良かったなあ・・・

後は保険さえきけば、頻繁に行きたいところですがねえ。

とりあえず、薄毛に悩んでいる人がいるならAGA治療している病院(整形外科かな)をお勧めします。

某サロンとかは高くて、効果も万人的には現れないと思われますので、お勧めしません。

ビブリア古書堂の事件手帖

Photo電子書籍としては初めて購入した本である「ビブリア古書堂の事件手帖」を読んだ。

ビブリア古書堂に持ち込まれた古書の歴史、といってもその本を手にとった人たちに纏わるお話を描いた作品。

主人公は男でワトソン役、栞子さんは天才的な探偵?役。

わずかなことから全てを見通し、罠にもはめる天才。

本に関しては饒舌になるけど、他のことは基本的に人見知りで人とはまともに話せないようなお人。

ついでに長い髪の美人で、巨乳という設定。

どう頑張っても剛力さんのイメージとはかけ離れすぎている。

共通点が一切ない。

せめて読書好きそうな子を選んでもらいたかった(見たこと無いけど)。

1話目は主人公が持ち込んだ本から、主人公自身の出生に関わることになり、1巻の最後でも関わってきて、1巻全体で閉じている感じではある。

超絶に面白いわけではないが、なかなかの良作でした。

2013年8月14日 (水)

Windows8

夏休みで珍しく盆に帰省しました。

帰省したら親父にパソコンが重くなったから、新しいのに買い換えたいとか言われた。

タブレットPCでいいんじゃねえのと言ったら、文字が小さくて見えんと言う。

ということで、近くのかエディオンでWindows8を購入してきた。

閉店(改装のため)セールでちょっと安くて、8万円弱で購入。

で、セットアップをした。

まず最初に無線LANにつなげるために、MACアドレスを調べようとコマンドプロンプトを探した。

というのも、一応無線LANルータにMACアドレスフィルタを設定しているので、ルータにMACアドレスを登録する必要がある。

が、コマンドプロンプトが見つからない。

今までのものと違って、デスクトップにスタートボタンはなく、プログラムからアクセサリとかを見れない。

ある意味、最初の画面がスタートメニューなので、当然といえば当然。

で、どこにあるかというとエクスプローラーを開いて、ファイルタブを開くとそこにコマンドプロンプトがある。

他のPCでググってやっとわかった。

その後、インターネットに接続することができて、そのままWindows Update。

ダウンロードで771Mもあり、時間がかかり、さらにインストールでやたらと時間がかかった。

その後、メールを設定しようとするとOutlookがないようなので、Thunderbirdを入れた。

それだけで結構時間かかった。

マニュアルもろくになかったので、PCに慣れていない人は初期設定もさることながら、使うのにも苦労しそうである。

とりあえず、私はWindows8を買うのはやめた(もともと買うつもりはないが)。

2013年8月11日 (日)

4ケー

世界陸上見ていて思ったのが、4×100mリレーのことを4ケーと略すのが陸上をしていた人間としては当たり前。

が、ケーってなんだっけ?と思ったので、調べた(以前にも調べたけど、忘れた)。

4ケーは漢字で書くと、4継で4人で400メートルを継走することに由来する。

やはり水泳で4×100mリレーは4継というらしい。

また、中学時代には4×200mリレーがあり、これは8継と言われているそうです(現役時代なんと言っていたか忘れた)が、2003年に400mリレーに変更されてもはやほとんど走られることはなくなったそうです。

言うまでもないですが、4×400mリレーはマイルと言います。

ちなみに4Kテレビの4Kは横の画素数が3840で約4000だから4Kという。

縦が2160であることから、4K2Kとも言うらしい。

ハイビジョンテレビは1920×1080であるため、4Kテレビはハイビジョンテレビの4倍の解像度となる。

これ以上、解像度を上げてどうするんだろう。。。

逆転裁判5

Photo
逆転裁判5クリアしました。

逆転裁判5はナルホドーが8年ぶりに弁護士として、また主人公として登場する。

一部では黒歴史とも囁かれる逆転裁判4の主人公のオドロキも登場。

登場時の姿は中二病かと思わせる風貌です。

あとは新キャラとして、新米弁護士として希月心音。

この3人が主人公(弁護士)としておりなすストーリー構成。

全5話で、

1話目ナルホドー(検事は亜内弟)

2話目オドロキ

3話目ココネ

4話目、5話目ナルホドー

となる。

4話目と5話目はほぼ続き物ですが、容疑者が異なる。

今までのサイコロックやみぬくに加えて、ココロスコープという心理分析が登場。

相手の検事は囚人である夕神迅ことユガミン。

途中では御剣検事が登場し、バトルシーンもある。

また8年ぶりに成長したハミちゃんも登場。

JSからJKに変わったはずなのに容姿があんまり変わんなくて残念である(これはこれでありか)。

難易度的には今までに比べると、かなり簡単かなと思える。

すくなくても1~3話の犯人はすぐにわかる。

法の暗黒時代で捏造であろうと勝ちゃいいんだよみたいな時代になっているので、黒幕としてカルマさんが登場か!!と期待したんですがねえ・・・

やはり、安定した面白さがあり、プレイしてよかったです。

また3DSなので、追加配信がある。

1つ目はコスチュームパック。

3人の弁護士のコスチュームを変えれるもの。

画像のやつはココネをセーラー服姿に変更したもの。

思っていた以上に合ってない。

まあ、今回の女性キャラは基本貧乳だしなあ・・・

ナルホドーも8年前の服とかがあるのだが、パッとみ同じ青色なので変化がわからないところがあります。

8月15日までは無料配信。

2つ目はクイズ逆転裁判。

超簡単な事件で犯人は誰かを当てるクイズ。

序章は無料でできる(6問)。

あとの前中後編は150円でダウンロードできる。

前編はやったけど、お金かかる分、問題数も多い。

そして3つ目は特別編のシナリオ。

ナルホドーが弁護士バッジを取り戻してからの最初の事件だという。

8月15に配信で800円、9月12日までは半額の400円でダウンロードできる。

これは楽しみ。

逆転裁判5クリアしてもまだの楽しめるのがいいですね。

なんとなく逆転裁判6も出そうな気がする。

ナルホドーとココネの出会いとかその辺がなかったし・・・期待したい

2013年8月 4日 (日)

ダイエット1ヶ月目:3.5kg減

1
牛乳を断ってから1ヶ月になります。

ちょっとずつではありますが、減ってます。

7月12日付近がなぜか一気に体重が減っていたのですが、それを無視すると1ヶ月で3.5kgぐらい減ってます。

極端な減少ではないため、良い傾向だと思われます。

この調子で体重が減ってくれることを願う

2013年8月 3日 (土)

採血後の筋肉痛のような痛み

今週月曜日に健康診断がありました。

そのときに採血をした際に、注射自体はいつもどおりだったのですが、それ以降二の腕が少し痛い。

腕を曲げたり、伸ばしたりすると痛いので、筋肉の痛みかなと思います。

神経損傷かとも思いましたが、筋肉を動かした時だけの痛みですし、痺れとかはないのでそのようなことはなさそうです。

調べてみると、注射針が骨格筋の繊維を傷つけたのではないかと思われます。

痛みが引くのに10日から2週間くらいかかるかもとありました。

少しずつ痛みは軽くなっているような気もしますし、とりあえず2週間くらいは様子見で行こうかと思います。