読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 逆食はほぼ直ったか? | メイン | 岐阜城 »

2012年8月 4日 (土)

清洲城

Hi3e0292
今週から出張で名古屋に来てます。

そこで最初の休みに、城廻をすることにしました。

出張外のホテルになるので、安いカプセルホテル(3150円)にしました。

その日(金曜日)の晩飯はリッチにひつまぶし(3100円)を食べました。

ホテル代と変わらない・・・

それはともかく最初の城は清洲城。

清洲城は1405年に、管領斯波義重により築城。

この城から信長が桶狭間に向かったように10年間清洲が本拠地だった。

その後も清洲会議とかでたびたび登場するが、1613年に名古屋城の完成とともに廃城となった。

で、清洲は名古屋から東海道線の岐阜行きで2駅。

駅から見える範囲は畑とかで田舎っぽい。

駅から出て右に線路沿い(名古屋向き)に進んで15分くらいでたどり着きます(看板あるので適当に行ってもたどり着けました)。

入場料は300円。

中は信長関係の資料ばかり。

NHKの大河ドラマで信長役の俳優が来ていた服が飾っていた。

また鎧を着られるイベントもあるので、おひまなら着てみるとよいでしょう(なぜか赤い鎧でちょっとしょぼい気がする)。

もっと違う方向から撮ってもよかったかなとちょっと思った。

その後、写真の橋を渡って左に進むと清洲公園があり、信長公銅像+濃姫の銅像があった。

Hi3e0312
ちなみに清洲城を出て右に進み、清洲橋のところで斜め右に進んでJ&Kという喫茶店(もうつぶれてるが)を左折すると、鳥山明のバードスタジオがある。

その区画の4分の3ぐらいが鳥山家のようだ。

鳥山の表札のところに「これまで文字のみのサインに限り、引き受けてまいりましたが諸事情により、すべてを受付できなくなりました。わざわざお越しいただいた方には申し訳ありませんがどうぞご理解くださいませ。ありがとうございました。」と書いてある。

ついでに行ってみるといいかもしれない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349117/29486651

清洲城を参照しているブログ:

コメント

誤字が多すぎる。

1箇所は誤字を修正しましたが、具体的にどこか教えてもらえると助かります。

コメントを投稿