読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

第5.5期肉体改造計画11週間目

最近は土日祝日が出勤のため、先週の3連休はすべて出勤した。

その代わりに年末年始の休みは早めに取れて、さっさと帰省した。

帰省の際にはランニングできるようにジャージ等も持ってきて、今日走ってきた。

さすがに横浜に比べると起伏が少ないので、楽だった。

コース的には家から大仙古墳までと、大仙古墳を2週しての約9.4km。

ダウンも含めてなので、トータル1時間くらいで走りました。

いつもの1.5倍くらい走りましたが、結構余裕はあった(早く走ってないし)。

帰省している間はこのペースを続けていく予定。

2011年12月24日 (土)

PSPが充電できない

今日、PSPをやろうとしたら電源が入らなかった(今朝は入ったが)。

これを機にPSvitaでも買ってやるかと一瞬思ったが、UMDの互換性がないのでやめた。

そこでバッテリーはずしたり、メモリーはずしたり、UMDはずしたりして、あとは電源のON、OFFを繰り返しやったら一瞬ついた。

そのとき表示されたのがバッテリー不足のマーク。

ACアダプターはずっとつけていたのになと思い良く見ると、オレンジのランプがつかない。

そこで電源が入らないのではなく、充電できないことがわかった。

それからいろいろググりながら充電を復活させることを試みたが、うまくいかなかった。

そこでHPにも書いてある通り、ACアダプタとの接続口を軽く拭いてみたが、駄目だったので、昔のファミコンのカセットにやるように息を吹きかけてみた。

そうすると、ちょっとの間だけACアダプタから電力が供給された。

そのすきにUSBでPCに接続を開始することで、充電が始まった(ちなみにPSPにただUSBでPCにつなげても充電されず、PSPの操作でUSB接続を選択しないと始まらない)。

それで現在、充電中。

ACアダプタが悪いようだ(もしくはPSPのACアダプタの接続口)。

新しいアダプタを買うかどうかは検討中。

2011年12月20日 (火)

第5.5期肉体改造計画2ヶ月目

Taijuu3
ランニング初めて早2ヶ月。

ここ2週間は仕事が少し忙しくて休みがあまりなかったり、風邪をひいたりしたせいで走れなかった。

ひさびさに走ったらなんかいつもより体が軽いような気がした。

そして体重を量ると前回走った時より1.9kg(走り始めて3.5kg)減り、体脂肪率が4%も減っていた。

ランニングの効果かと期待したいところだが、どちらかというと風邪ひいたとき2日間ほどカロリーメイトしか喰わないような生活をしていた影響なような気もする。

まあ、それはともかくこの体重を増やさず、むしろ減らすようにランニングを続けていく。

2011年12月14日 (水)

iPodがフリーズした場合

iPodを充電等をするためにPCに接続すると、ごくたまにフリーズする。

電源を切ろうとしてもなんにも反応しないときがあります。

今までは放置していたら、いつのまにか電源が落ちて、それ以降使えていましたが、今回はフリーズの解除を実施してみた。

ちなみにiPod classicです。

1. HOLDスイッチをONにし、すぐにOFFにする

2. MENUボタンと真中の選択ボタンを同時に6~10秒ほど押し続ける

3. そうすると画面がアップル画面に遷移するので、これでリセット完了

リセットされてもファイルには影響ないので問題なし。

1回やっても反応しない場合は何回かやってみると良いでしょう。

2011年12月10日 (土)

一人暮らしの辛い時

普段は一人暮らしを満喫しています。

金曜日の午前中はなんともなく、午後からなんとなくしんどくて夕方に打ち合わせ中に立っているといきなりくらっときて顔から血の気がさっと引いていく感じがして思わず立ってられなくなって座ってしまうことがあった。
そのため急きょ帰宅。

バテバテで家に帰る体力もなかったが、土曜日朝早くから出勤ということで近くにホテルをとっていたので、なんとかホテルに行きついた。

食欲もないのでカロリーメイトとヨーグルトだけ食べて後は爆睡。

夜中にトイレやら腰の痛さで何回か目が覚めた。

翌日土曜日に朝6時に起きたが、頭痛と腰の痛さがひどくなっているので出勤できない旨を上司に連絡して、またカロリーメイトとヨーグルトを食べてまた寝た。

9時過ぎに起きて、9時半過ぎにチェックアウト(基本ビジネスホテルの最終チェックアウトは10時)

平地を歩くのはなんともないのですが、階段が非常にきつい。

私の家は山の上にあるので、そこまで歩く気力がないので駅からタクシーで帰宅。

家についても家は2階にあるので、階段登るのがつらかった。

家についてからもまた寝た。

夕方に飯を食おうかと思い、さつまいもがあるのでさつまいものおかゆを作ってみた。
おかゆなんて初めて作ったせいか、あんまり美味しくなかった。
味覚がおかしいのかあんまり味がしなかった。
それに比べて実家に居たころに風邪引いたときに母親が作ってくれたおかゆはうまかったなとしみじみ思った。
またのどが渇いても、自販まで買いに行くのが非常に辛かった。

本当に風邪引いた時の一人暮らしは辛いなと思った日々でした。

調べてみたら、前に風邪をひいたのは約10カ月前。

あのときは風邪をひいて非常に辛い状態だったのに変われる人がいないということで出勤していた。

今考えたら阿呆ですね。

無理しても意味がないのに・・・

2011年12月 1日 (木)

IGF-1

たまには髪の毛のことを書こう。

IGF-1(Insulin-like growth factor-1:インスリン様成長因子-1)という物質があります。

インスリン様というのは膵臓から分泌されるインスリンに構造が似ているため。

IGF-1は成長因子(体の成長、病気や怪我の治癒を促す物質)の一つで、血流増加作用を持つ。

このIGF-1により血流が増加し、細胞の成長が促進されるるため、毛髪の生育にも深く関わっている。

先天的にIGF-1を作れない病気があり、その病気を患っている患者さんは、髪の毛が細く折れやすく、また若年から薄毛になるらしいので、IGF-1が育毛に重要なのがわかる。

しかしIGF-1を成長ホルモン以外に増やす方法が今までなかった。

が、最近発見されたのが、知覚神経を刺激すると増えるということが血液学の研究からわかったそうです。

知覚神経を刺激するにはどうすればよいかというと辛いものを食べればよい(わさびとかのあのつんとする感じ)。

あんまり書くと著作権を侵害しそうなので書きませんが、最後にIGF-1の効能を列記します。

・血管拡張・糖代謝改善・高脂血症改善

・ナチュラルキラー細胞の活性化

・海馬神経の機能改善、再生

・皮膚血流増加、コラーゲン増加など

・性ホルモンの分泌増加

・毛母細胞の増殖促進


参考文献:岡嶋研二「血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論」




サプリで摂取しているのですが、嘘か真か私の後頭部がもう普通の人と変わらないくらいになっていると言われたので、効果があると思いたい・・・