読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

蒼穹の昴のDVDをGET

110828_123901
私の好きな小説に蒼穹の昴がありますが、それのDVDをGETしました。

もともとテレビでもやっていたのですが、見逃したので買いました。

amazonとかで買うと、DVD-BOX1と2で47880円しますが、ヤフオクで中国の輸入版を2000円で買いました(送料別)。

ちゃんと日本語吹替えもありますので、問題なし。

Windows Media Playerで見ると音声切り替えがないので日本語にできないのが痛いところ(他のプレイヤーで可能ですが)。

これから少しずつ見ていこうかと思います。

P.S.

Windows Media Playerで音声切り替えできないと書きましたが、そんなことはありませんでした。

再生中に切り替えても切り替わらないのですが、一度停止して最初から見直せば以降は音声切り替わった状態で再生されます。

2011年8月27日 (土)

バスが遅れて結局終電に

昨日、横浜に帰るために18時54分のバスに乗って19時10分に松本駅に着いて、19時25分発のあずさに乗る予定で、家に着くのは23時くらいを想定していた。

しかし、18時50分くらいからバス停で待っていたけど予定の時間に来ず、結局バスが来たのは20分遅れの19時10分で駅に着いたのが19時28分・・・

結局終電の20時発のあずさに乗って、家に着いたのは24時。

最悪でした。

ちなみにどんな交通機関でも到着が遅れたことによる損害については全く保障しないそうです。

というのも交通機関の契約は、切符を買った区間を無事運送する契約しかしていないからだそうです。

だから事故等で目的地に着けなかったり、怪我した場合は保障されるとのこと。

2011年8月21日 (日)

blogを改善

前からこのeoblogの記事の横幅を変えたり、ブログパーツを加えたりする方法を探していたがなかなかできなかったのですが、適当に検索しながらやっていたらできるようになった。

ちなみにやり方は、

・ブログパーツ

タイプリストタブから「新しいタイプリストを作る」を選択。

リストの種類を「メモ」に、リストの名前は適当につける。

リストを作成後、ラベルは適当に(なしでもOK)、備考に<script・・・>を貼り付ける。

その後、サイドバーに適用したらOK

・eoblog記事の横幅を変更

デザインで、「カスタムCSS編集」を選択

以下のCSSを貼り付けて、値を適当に設定

.layout-two-column-left #container
{
         width: 1000px;
}

.layout-two-column-left #alpha
{
         width:250px;
}

.layout-two-column-left #beta
{
         width: 750px;
}

2列左サイドバーの場合で、
一番上が全体の幅、真ん中が左のサイドバーの幅、最後がメインの記事の幅

となる。

ただ、テーマで設定している絵が左によってしまう。

なんとか真ん中にしたいところだけど、そのうち直せるか調べてみようかと思います。

2011年8月14日 (日)

逆食少し悪化

逆流性食道炎は薬のおかげで吐くこともなく、ゲップも数も減ってきたのですが、少し前からゲップの数も増えて逆流してくることもたまにあったりするようになりました。

その原因としては薬が変わったことだと思われます。

もともとバリエット錠20mgを飲んでいたのですが、7月から10mgになってます。

大分ましになったから軽くしたのかなと思っていたのですが、通院したときに聞いてみると20mgはお役所の決まりごとで8週間しか出せないとのこと。

出すためにはもう一度胃カメラを飲まなければならない。

なので、10mgを朝晩の2回飲むことになりました。

たぶんバリエット錠自体は1日1錠と決まっているのかもしれませんが、こっそり2錠飲むことになってます(薬もらったときも1日2錠28日分ではなく、1日1錠56日分でもらった)。

それでも20mg飲んでた頃よりもゲップの数は増えているような気もする・・・

2011年8月 7日 (日)

曹操孟徳正伝の続き

曹操孟徳正伝は3巻までで官渡の戦いまでの一部完でしたが、その続きは大人の事情により単行本化されないみたいです。

で、その続き(赤壁の戦い)までが無料で配信されたようです。

著者のホームページ

もっとメジャー受けで書けば最後まで続けれたかもと著者は言ってますが、ヲタの私としてはマニアックの方が好きですので、良かったと思います。

2011年8月 6日 (土)

松代城+川中島古戦場跡

松代城へ行ってきました。

天気が曇りで少し微妙でした。

松代へは、松本から特急しなので篠ノ井に出て、しなの鉄道で屋代、長野電鉄屋代線で松代と行きます。

うまくいけば1時間半程度ですが、しなの鉄道や屋代線が1時間~1時間半に1本程度しかないので待ち時間が長く2時間かかることもあります。

Hi3e0207松代城は松代駅を降りて反対側すぐのところにあります。

松代城というより個人的には海津城です。

海津城は武田信玄が対上杉謙信用に築いた城である。

その城代としては高坂弾正が勤めてました。

その後いろいろと城代が変わり、1622年に真田信之が上田城から移封してきて、江戸時代の松代藩の居城となります。

1711年に幕命で松代城と改名したそうです。

今の松代城は門、石垣、堀、土塁があるのみで本丸はありません。

本丸跡には木が多く植えられてました。

本丸自体が石垣で囲まれており、その本丸を土塁で囲まれている城です。

堀の水は非常に汚い・・・。

私以外の観光客が数人程度居ました。

その後、真田宝物館に行きました。

真田宝物館には松代藩の大名道具や古文書、武具、茶器といったものがありました。

古文書の方は秀吉からもらった書状等があったのですが、何が書いてあるのかさっぱり読めない。

どうやったらあれをちゃんと読めるのか不思議です(慣れか?)。

その後、真田邸に行きました。

Hi3e0227
真田邸は9代藩主真田幸教が義母貞松院のために建てた御殿です。

江戸時代のお屋敷で風情ある庭付きです。

隠居後にのんびりしたい感じです。

ガイドのおじさんが勝手に部屋空けて解説してました。

ちなみに真田宝物館、真田邸と文武学校の共通券で500円です。

バスで川中島古戦場跡へ向かいました。(バスは30分に一本程度ある)

Hi3e0231
川中島古戦場跡公園は大半が普通の公園で、川中島古戦場跡に関係するところは画像の一騎撃ちの銅像がある八幡社だけのように思えます。

この銅像近辺に第4回川中島合戦時の布陣を描いたパネルがあり、そこに地元?のガイドが解説してました。

私はある程度は知っているのでスルーしました。

ここは結構人が居ました。

この八幡社から駐車場寄りに良くと露天が並んでおり、そこで果物が売っておりそこそこにぎわっておりました。

そこから公園寄りに行くと、佐久間象山の銅像があります。

Wikipdiaに載ってる佐久間象山の像がそれです。

おーい竜馬の佐久間象山に似ていると思いました。

川中島古戦場跡を後にして駅に向かって歩いていくと、赤川の交差点のところで左に曲がるとそば?の店があり、そこに胴合橋(どあいばし)がありました。

Hi3e0243
胴合橋は第4回川中島合戦で戦死した山本勘助の家来が敵の手から首を奪い取り、胴と首をあわせたところです。

山本勘助翁鎮魂碑とあるが、なかなか気づかないところにある。

橋自体は小さな石橋です。

そこを後にして逆に赤川の交差点を右に少し歩くと典厩寺があります。

典厩というのは武田信玄の弟である武田信繁の官職である左馬助の唐名である典厩のことです。

武田信繁は私が一番好きな戦国武将です。

武田信繁は父親の信虎から愛され後継者と目されており、信玄が信虎を追い出した後も信玄を補佐し、第4回川中島合戦で戦死すると、信玄は死体を抱いて号泣したと伝えられ、敵である上杉謙信もその死は惜しまれ、武田家臣団からも「惜しみても尚惜しむべし」と評され、信繁が生きていれば、信玄の長男義信が謀反をおこさなかったとも言われる。

また重臣山県昌景が「古典厩信繁、内藤昌豊こそは、毎事相整う真の副将なり」と評するほど最高の補佐役だったのでしょう。

真田幸村の本名である信繁はこの武田信繁に由来します。

Hi3e0244
その武田信繁の墓がるのがこの典厩寺です。

典厩寺はもともと鶴巣寺でしたが、真田信之武田典厩の名をとって寺号を典厩寺と改め、信繁の菩提と武田・上杉両軍の戦死者を弔ったそうです。

拝観料は200円ですが、受付に誰も人はいなくて皿の上に払ってくださいといった感じなのでただで入ろうと思えば入れます。

この典厩寺の中に入って左手側に閻魔堂があり、閻魔大王像としては日本一でかいそうです(写真とっときゃよかった)。

右手側に川中島関連資料展が展示してあって、信玄、信繁、謙信、勘助の肖像画や信虎が書いた?虎の絵があり、そのほか信繁が身に着けていた武具等がありました。

本物なら非常に貴重な品ですね。

門を入ってまっすぐ行くと、典厩の墓があり、墓には松操院殿鶴山巣月大居士とあり、鶴山巣月を略して鶴巣寺と言っていたんですかね?

ここに一番長いこと居たような気がします。

そこを出て後は駅に向かって歩いて帰りました(3,4km程度)。

また8月6日は長野駅でびんずる祭り、松本駅ではぼんぼん祭りがありました。

疲れていたのでスルーしましたが。