読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

読書量

読書メーターをつけてから1年経ちました。

私の読書量は、

年間:105冊

ページ数:約37000ページ

一応、1年間で100冊読めればいいなと思っていたので、目標達成。

1日当たり100ページ程度読んでいるようです。

今年もこのペースを維持したい。

ちなみに国民の読書量は2008年の文化庁の調査によると、

46%が1冊も読まない、36%が1,2冊の本を読んでいるらしいです。

5冊以上読んでいるのは10%以下のようです。

2011年6月19日 (日)

第5期肉体改造計画5週間目

レコーディングダイエットを初めて1週間で、2kg減りました。

ダイエット初めてからは約1kg減です。

ちょっと減りすぎのような気もしますが、この調子で頑張っていきたいと思います。

水をよく飲んでいるような気がします。

2011年6月12日 (日)

第5期肉体改造計画1ヶ月目

第5期肉体改造計画を初めて1ヶ月目ですが、今のところ変化なしどころかちょっと体重が増えてます。

食べ過ぎのような気がします。

よって、これからは第2期のようにレコーディングダイエットも同時にやります。

これは毎日の摂取カロリーを記録して、目標以下に抑えるダイエットです。

目標は前回と同じ1600kcal。

逆食の要因の一つに肥満もあるので、解消しないと・・・

2011年6月11日 (土)

急性胃腸炎

次から次へと病気にかかるものです。

先週日曜日に38.8度という10年ぶりぐらいの高熱を発症。

他には頭痛と関節痛くらいだったので、食事もいつもどおりに食べた。

月曜日も相変わらず38度弱だったので休み。

火曜日、熱は37度前半に下がったが、下痢がひどいことに。

40,50分に1回の割合でトイレにかけこんだ。

もう途中から水しかでない。

これは食中毒か!?と怪しんだ。

というのも、金曜日に牛角で焼き肉を食べたから。

牛角はその前の木曜日にo-157でニュースになっており、その次の日に行ったからかなりびびった。

生肉は食べてないけど、それと一緒に入っていた野菜とかに付着してそれの焼きが甘かったのだろうか。

一応、この日に腹が安定したときに病院に行ってみてもらうと、生ものを食べたかどうか聞かれて特に食べてないというと、急性胃腸炎かなあと言って、下痢止め等の薬をもらった。

その薬を飲んで下痢は止まったが、便秘が続いております。

とりあえず今日は飲まなかったので、明日どうなるか・・・

2011年6月 3日 (金)

レオパレスの地デジ対応について2

レオパレスの地デジ対応について以前に書きましたが、同じような通知がまた来て、それも無視していたら、今回は地デジチューナーの配送の通知が来た。

以前までは在庫の関係上、チューナーを要望する人には来てもらって渡していたが、今回全部屋に引き渡す準備が整い他ので、宅急便で送るとのこと。

なんか取りに行った人にはバカみたいな話のような気がする。

私としては要らないのだが、注意書きとして、室内で保管しとけということは書いてあるので、放置しているテレビの上に放置しておこうかと思います。

2011年6月 1日 (水)

半ドン

今日は創立記念日のため半ドンでしたが、私は仕事のため1時間ほど残っていた。

同じプロジェクトの他の人はみんな残っていた。

残っていても定時までは残業代つかないのに非常に損した気分になりますけど、残らなきゃいけないなんて・・・メリハリつけないと思う、今日この頃です。

さて、半ドンのドンってなにか気になったので調べてみた。

語源由来時点より。

ドンは「ドンタク」の略。

ドンタクはオランダ語で「日曜日」「休日」を意味する「Zondag(ゾンターク)」に由来し、「博多どんたく」のどんたくの由来でもある言葉で、明治時代から使われている。

土曜日は半日が休みなので、半分のドンタクで「半ドン」と呼ばれるようになった。

他の説として、明治時代から太平洋戦争の頃まで、正午に空砲を撃つ地域があり、半日経った時間に「ドン」と撃つことからとするのもある。

また、「半分休みの土曜日」という意味で「半土」といったのが転じた説もある。

週休二日制が導入されたことから「半ドン」は死語になったとも言われる。

Wikipediaより類似用語がある。

はなきん

花(華)の金曜日の略で、バブル景気の頃、金曜日は通常一週間で夜まで働く最後の日に当たり、翌日を気にせずに会社帰りに仕事仲間と酒を飲める日であったため、サラリーマンが羽を伸ばせる日であった。

これまた景気が衰退するとともに、死語になりつつある。

また、英語でも似たような言葉にTGIF(Thank God It's Friday)がある。

最近は「ハナモク」という言葉もある。

花の木曜日の略で、週休二日制を導入したことから、金曜日の夕方から始まる週末を自分の時間として楽しむため、職場関係のいろいろな行事(飲み会)を木曜日に集中させることを意味するらしい。

1988年流行語大賞新語部門で銀賞受賞。

こちらも景気が衰退するとともに死語に・・・。

が、私が思うに次の日まだ仕事あるのにそんなことはやってられないし、そもそもまだ明日も仕事かと思ってしまう一番元気のない(ある意味疲れがピークの)曜日が木曜日だと思う。