読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ダイエットに関するメモ

最近はまあ体調があんまりよくないということや、全体的なやる気の減少からあまりダイエットはしてませんが、知った情報を備忘録代わりにメモします。

以前、どこかで有酸素運動は最初の20分間は糖質の方がよく燃えて、その後から脂肪が燃えていくので、20分以上続けなければ意味がないということを書いたような気がします。

が、昨日何かダイエット本を読んだら、それは間違い、というか間違ってはいないけど正しくはないということでした。

時間と言うよりかは強度によるらしい。

ジョギングなら速さだ。

強度が低いほど脂肪が燃え、強度が高いほど糖質が燃えると書いてあった。

言うなれば、短距離やれば糖質がよく燃え、ゆるいジョギングなら脂肪の方が燃えるということらしい。

ただし、強度が低いときに燃えるので全体的になかなか燃えにくいのでは?と思わなくはない。

ということで20分以上走る必要はなく2分でも一応は効果はでるという風には書いてあった。

で、その本によると一番効率のよいのはうろ覚えだが、心拍数が

(220-年齢)×0.3+平常時の心拍数?

のような感じでした。

この0.3という倍率の値は正直覚えていない。0.5だったような気がしなくもない。

平常時70くらいの人の場合、心拍数が130~140になるような運動が良いみたいだったような気がする。

それがどういう運動かというとちょっと息が上がるくらいのジョギングとのこと。

それ以上だと糖質の方が燃えてしまうとか書いていたような気がする。

またやはり有酸素運動する前に筋トレした方がいいみたいなことが書いてました。

だから、流れとしては

からだを温める程度の運動→筋トレ(無酸素運動)→ちょっときつめのジョギング

というのが良いのではないか、みたいなことが書いてありました。

時間ができれば、再度始めたいとは思う。

2010年10月30日 (土)

様子見

今週は月曜に病院へ言って、血液検査の結果を全部聞いたが特に異状なし。

手足がほてったり、たまに悪寒が走ると言えばなんか更年期障害みたいだねと軽く言われる始末。

結局分からずじまい。

とりあえずは薬を出してもらった。

薬局のお姉ちゃんが言うには自律神経を整える薬とのこと。

とりあえず様子見。

今週および先週はまだ比較的早く帰って多少睡眠もとれたのでちょっと楽になったような気もしなくもない。

毎朝熱は計っているが、まだ一応36.5℃以上なのでまだ私的には高い。

結構頭痛もするし・・・。

とりあえずもう少し様子見て、変わらなかったら次は心療内科にでも行ってみようかと思います。

2010年10月23日 (土)

体温の変化

今週は体調悪いんですよとアピールをしたせいか比較的早く帰ることが出来ました。

微熱は結局変わってませんが。

で、医者に言われた通り朝昼晩と体温を計った。

今のところだいたい、

朝36.8→昼37.1→晩36.5

くらいの値を推移している。

基本的に人間の体温は寝ているときにどんどん体温が下がっていき、起きる寸前ぐらいが一番低い様子。

逆に一番高いのは18時とか夕方くらい。

しかし私の場合、晩より昼の方高い。

体温計では計っていないが、体のほてりから考えると15時くらいが一番高そう。

やはり不規則な生活をしているせいか体内時計とかが狂っているのかもしれない。

これを見て医者がどう判断すか・・・

2010年10月19日 (火)

病院行ったが・・・

昨日今日と病院に行ってきた。

血液検査もやったが、特に異状なし。

白血球がほんの少し少なめだからウィルスかもというのはあるが、それでも2週間の微熱は長い。

今思ったのだが、平熱より1度以上高いから微熱でもないのか?

体重が減ったこと以外に症状が見当たらないから、原因はともかくどういう状態(病気)なのかわからないのが現状。

微熱だけだといろいろあって、全身調べてもわからないことも多々あるとか。

だが、症状と働き過ぎのことを伝えたら「慢性疲労症候群」かもとは言われた。

主な症状は半年以上の疲労感、倦怠感と頭痛、微熱、神経失症(きれやすくなる)などらしいから結構当てはまってはいるが、ネットで調べたらどちらかというと特に仕事とかで疲労がたまっている人というより何もしていないのになぜかこんな症状を持つ人のことを言うらしいからどうだろうか。

というより慢性疲労のような気もしてきた。

また、他に可能性がありそうなのは私的には「自律神経失調症」。

「自律神経失調症」は不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。

なんかまんまのような気もしてきた。

症状は人それぞれで結構多いが、とりあえず当てはまっているのを拾い上げると、

頭痛、疲れ目、目の乾き、息苦しい、吐き気、ひん尿、肩こり、倦怠感、疲れやすい、めまい、微熱、ふらふらする、食欲がない、ほてり、起きるのがつらい、不安になる、いらいらする、集中力がない、やる気がでない、記憶力や注意力が低下する

とこんなもんでした。

というか誰でも何か当てはまるのではと思うが、まあかなり多い。

まあ、それはともかく医者の診断はとりあえず経過観察。

1週間の朝昼晩の体温計って傾向を見ることになった。

2010年10月18日 (月)

体重が減った

何気なく何か月ぶりに体重を計ってみたら3kgほど減っていた。

(まだまだ重いが)。

この数週間で落ちたとしたら、ちょっとやばいかも・・・。

体温高いせいか?

2010年10月16日 (土)

体温が高い・・・

体調崩して休んだ日からたまに体温計で計っているのですが、何か高い。

私のいつもの体温は大体35度台後半なのですが、

最近計っていると大体36台後半で、たまに37度を超えております。

これが過労からきているのか、はたまたバイオテック関連で免疫力のつく高いサプリを飲んで免疫力ついたせいなのかはわからない。

疲れているので過労のような気もしなくもないが、免疫力がついているのも確かなような気もする。

最近、あんまり風邪ひかないし(ここ最近会社休む理由が体がだるいとか疲労から来るものばかり)。

倒れるのも避けたいけど、無駄に体の延命しているような気もしてしょうがない。

できるかぎりは頭の方に栄養は行ってもらいたい・・・

2010年10月 9日 (土)

睡眠不足で気持ち悪い

去年からずっと残業ばかりで限りなくいっぱいいっぱいです。

特にもとのプロジェクトに復帰してからというもの片道が1時間半。

で、だいたい終電帰り。

そのため1日の睡眠時間が最近は3~4時間。

私の普通が7,8時間ですから非常につらい。

1週間、1日の睡眠時間を1時間減らすと1日徹夜したのと同じぐらいだという研究結果もあるそうです。

そう考えると1週間で3日くらい徹夜しているのか・・・。

休日もたまに出勤しているし、休みでもだいたいくたばっているのでストレスがたまりまくってます。

今週も身体的にだるいから1日休んだ(37度越えてたし)。

そういえば去年あたりからハードなのに全然体調崩さないなあと思っていたら、おそらくバイオテックで神の栄養のためにと飲んでいるサプリのおかげなのだろう。

だが、もうそろそろ余裕がなくなってきた。

ついでに同期の一人が鬱で倒れちゃって2週間の療養期間に入っている。

結構きつかったみたいだ。

そういうこともあって自分の身も大分心配になってきた。

来週は課長との面談があるので、そのときに訴えてみようかと思う。

2010年10月 2日 (土)

PC起動したときに起動させておきたいアプリの登録の仕方

PCを起動したときに毎回ショートカットキーとはいえIEとかメーラーを立ち上げるのが面倒くさいと思ったりしたので、PC起動時に起動させる方法を調べた。

基本的にWindows XPもVistaも7も変わらずに、スタートアップというフォルダにその起動しておきたいアプリなどのショートカットキーを置いておくだけ。

たとえばVistaの場合

Photo 2Windowsのスタートのボタンを右クリックして、「開く -All Users(P)をクリック。

そうすると、スタートメニューのフォルダが開けます。

そこからプログラム→スタートアップという順にフォルダを開いていく。

そのスタートアップのフォルダにショートカットキーを追加すればよい。

それぞれ各OSに対して在りかは以下の通り。

XP:C:\Documents and Settings\○○○\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ

Windows7:○○○\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ

おそらくこれで可能。

レオネットみたいにネットにつなげる際に認証しなければならない場合はその認証を自動的にやってくれるようなツール等も準備する必要があると思われる(まだやってないのでわからない)