読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月24日 (土)

パソコン故障

パソコンが故障しました。
なぜか画面が写りません。
起動したときにFUJITSUのロゴマークが一瞬写って消え、その後全く写りません。
静電気がたまっているせいかもしれないと思い、電源を抜いてちょっとしてからもう一度起動しても写りませんでした。
もしかしたら埃がたまっているせいかと思い、掃除をしましたが、うつりませんでした。
前に書いたかもしれませんが、実家にあるパソコンはたまに勝手に電源が切れることがあったのですが、パソコンの中を掃除することで直りました。

結局、打つ手がないのでサポートセンターに電話しました。
いろいろと話した結果、修理に出すことにしました。
保障期間内なので無料です。
箱なども用意してくれるので今週の月曜日に引き取ってもらう予定でした(故障したのは日曜日)。
時間は18時から21時の間に取りに来てもらう予定でした。
月曜日なので仕事から帰ってきた8時ごろでした。
不在者届けがあったので電話してみると、とりに来てくれないとのこと。
19時くらいまでならねえと言われた。
21時の意味がねえ。
今は19時台に帰るのは厳しいので土曜日に取りにきてもらいました。

最短で1週間で直るそうです。
ハードディスクが消されないことを祈るばかりです。

2007年11月16日 (金)

基本情報合格

なんだかんだで受かってしまった。
午前、午後ともに800点満点中600点で合格。
私は午前625点、午後685点でした。
なんかこの点数を見てたらセンター試験を思い出した。
800点中656点だった。
スコア分布を見てみると、午前の合格者は68564人中20376人、午後の合格者は69984人中29326人。
やはり午後の方が簡単だったようだ。

合格かどうかは情報処理推進機構のホームページで確認した。
別に合格通知が来たわけではない(来ると思ってたのだが)。
またそのうち合格証書なるものが来るみたいですが。


いう程勉強していないのに受かったのはラッキーでした。
基本情報なんてこんなものです。
まあ、過去問4,5年分やってたら午前はほぼ間違いなく受かるとか先輩に言われましたが(試験の後に)。
それでも同期で今年は受けてないけど、去年ダメだったのもいれば、2回目で合格したやつもいる。
ある意味運なのかもしれない(要領がいいだけなのかもしれないが)。


まあ、落ちたと思ったのに受かったのは本当にラッキーでした。
落ちてたらまた来年の春に受けていたと思いますし、5100円分うきました。
さらに私の会社ではささやかですが報奨金が出ますので、受験料、参考書代を考えてもほんの少しだけおつりが出るので得しました。

来年は何を受けるか検討中です。
また漢検でも受けようかなあ(報奨金でないけど)

2007年11月 5日 (月)

心の痛み

別に恋やら失恋やらそんな甘いもんはしてません。

10月31日くらいにホテルのベッドで寝転がっていて、もうそろそろ寝ようかと起き上がろうとすると急に胸が痛くなった。
最初は胸筋かなと思っていたが、表面というより内側でさらに左胸。
もろ心臓のあたりが痛い。
まあ、寝てたら直るかなと思ったら寝てる最中に寝返りを打つと痛みが走った。
大丈夫か俺と思いつつも、結構仕事は進捗がやばいので休んでいられないし、また土曜日にはソフトボールがあると思って、日曜日になっても痛かったら病院に行こうと思った。
左手に力を入れたりして、どちらかという胸の筋肉を張ろうとすると痛みが走るなあと分析した。
だから心臓ではないだろうと思いつつも、やはり内部の心臓らへんが痛いので、マジで死なないよなと心配しつつ、マジで心配なのでネットで調べてみた。
心の痛みで検索するといろいろとでてきましたが、私の症状そのものの病気?を発見することができました。

それは「肋間神経痛」です。
肋骨の間の筋肉を通る神経が圧迫される?かなんかで痛みがでるとか。
症状は、戸棚の上のものをとろうとすると痛くなったり、左か右のどちらか片方に痛みが生じるとか。
さらに原因としては冷房などに当たっているなど。
確かに私は今、工場でPCなどが数十台あるところにいますので冷房をガンガンつけているところにいます。
で、これは一時的な症状らしい。
数日間が一時的かどうか知りませんが、ほぼこれに間違いないのではと思い、少し安心しました。

それから工場を出て、次の日にはまだ痛くて、たまに心臓が痛いので、どこぞの病気の悟空みたいに胸を押さえたりしてましたが、土曜日にはかなりましになり、日曜日には全く気にもなりませんでした(筋肉痛のほうが痛いから)。

病は気からかもしれません。
もっと早く調べておけばよかった。

ソフトボール大会

私が働いている会社の親会社のグループ内(西日本)でのソフトボール大会がありました。
それに出るために11月2日の金曜日に研修という名目で大阪に戻りました。
ソフトボール大会出るためにわざわざ交通費を出してくれるという素晴らしい会社です。
来年から出るためには金曜日に有給とって休んで自腹で行くしかないんでしょうけど。

本当は6月8日にあるはずだったのですが雨で延期になり11月3日となりました。
今回は素晴らしく快晴でした。
他の新人メンバーはバッティングセンターへ行ったりして多少なりとも練習していたのですが、私だけ一切練習していませんでした。
バッティングセンターへ行こうと思っていたらつぶれてたりして。
また、後で書きますが他にも懸念事項があって大丈夫かと心配した。

そして、どれくらい体が動くのかと軽くやっていたら意外と動きまくるので激しく練習してました。
「内野、外野どれでもできるな」と言われるくらい頑張った。
すべてさまになるくらい見せるプレーをしてやった。
やはり動けるデブのようだ。

2試合やって、得失点差で優勝を決める大会でした。
私はどちらもフル出場(といっても40分づつだが)して、ピッチャー、ショート、サードとやった。
1試合目はピンチで登場して見事にリリーフをしたものの、2試合目で連打を浴び交代させられた・・・(T T)
バッティングも最悪でした。
やまなりボールは意外と打てません。
結局1勝1敗でした。
もう今回は練習以外いいとこなしの最悪な結果でした。
来年はなんとかしたいと思いますが、練習してる時間はなさそうだな・・・


その後、実家に帰り、友達と遊び、朝4時に帰宅。
そんで次の日曜日の夜8時くらいに家に帰り、次の月曜日の朝7時に出張先へと旅立ちました。
日曜日の夜にはひどい筋肉痛に襲われたので、ある意味よかったです。