読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

ベーシックマネジメントゲーム

BMG(Basic Management Game)というゲームを研修でやりました。
このゲームはある製品会社の社長になって
材料の仕入れ→生産→販売
という流れで儲けていく。
例えば仕入れが10で、生産で4かかるとするなら少なくとも15で売らなければ儲からない。

自分の順番に回ってくるとカードを引いてコマンドを実行することができる。
リスクカードというペナルティもある。
また売る場所によって売る数、売値の上限が決まっていて、誰かがそこに応札すると他のプレイヤーも応札でき、そこで競売になる。

また製品を売るにも生産するにも人が必要なので人件費が必要。
さらに研究開発や教育といったことでパワーアップできる(当然コストはかかる)。

最後に経常利益を計算して自己資産を競う。
1回目は皆何もわからないので全員大幅な赤字だった。
絶対に売るために11とかいう売値を出す人もいたし。
製品を生産してもほとんど売れなかった。
2回目はアドバイス等により幾人かは黒字を出すこともできた。
私は1回目経常利益は−100で2回目-1だった。
またこれでもマシなほう。

ある意味人生ゲームぽいところ(見た目もそう)もあったのですが、非常に熱くなれたゲームで面白かった。
最後の方はみんな立ちながらやってたし。

市販されているのならちょっと欲しいかもと思ったのですが、残念ながら今は売ってなくて新人向けの研修で使われているらしい。
これをすることで人件費高いとか、製品の売値を決めるのは難しいとか周りをよくみて予想したりとか、経営者の苦労がゲームだけどちょっと実感できるわけです。

もうすることがないと思うと、残念です。

2007年4月21日 (土)

配属先決定

ついに配属先が決定しました。

配属希望アンケートで勤務地は大阪と書いた。

しかし私の興味のある事業は大阪にはない。
大阪から離れる気のなかった私は非常に迷った挙句、第2希望の事業を書いて勤務地大阪と希望した。


アンケートを出したのはいいけど優柔不断なのかまだ悩み、お金をためるのなら自宅からの方がいいとか、一人暮らししたことないしなあとか色々1週間ほど考えた。


ある日、この短い人生で未だ冒険していないので面白みに欠けるなと思い、一念発起して配属面談の際に思い切って変更を告げた。


普段の私は大体無難に正攻法でいくタイプなのですが、人生の岐路では後先考えずに直感で選んできました。
その直感が今のところすべてはずれているのですが、今回も賽は投げられたのでもう遅い。


結局、希望通り配属先は
新横浜
になりました。

全員が希望通りになったわけではなかったのですが私は希望通りになりました。


新横浜なんぞ私にとって未知の地でさらに初一人暮らし。
苦労は多そうだけど、思いっきり楽しみだ。

2007年4月12日 (木)

TOEICの結果

TOEICの結果が出た。
380点。
予想より高かったが悪いなあ。

ニンテンドーDSの英語づけでも買おうかなあ。
TOEIC(R)TEST DS トレーニングというのもでているが。

健康診断の結果

健康診断を受けました。
血液検査も行ったのでコレステロール値がやたらと高いのではと心配したが、一応基準値。
中性脂肪が本当にぎりぎり。
どちらにしろ高かった。
また軽症の高血圧でお呼ばれに。

肥満のせいか酒は飲まないと書いたのに飲みすぎに注意と書かれていた。

社会人になってから運動不足になっている。
ちょっと考えよう。

2007年4月 4日 (水)

ビジネススキルトレーニング2日目

昨日の続きで電話対応の上級編と上司からの指示の受け方と名刺の渡し方。

電話対応は今回は、取り次ぐ人が不在の場合や苦情の電話の場合に対する応答。
なかなか難しい。
基本的なところは皆できるが、機転といいますか親切なうまい答えが出せない。
この辺は経験をつむしかないのだろう。やはり。


上司からの指示の受け方なんてただ受けるだけじゃないのかと私は思っていました。
この講習では意地悪な上司でほとんど何も言わないために、こちらから上司に質問して情報を引き出す必要がある。
5W3Hを聞き出さなければならない。
一つでも疎漏があると、また上司に聞きに行かなければならないためかなり迷惑をかけるからだ。
これもまた同様でうまい返し方がなかなかでない。


最後に名刺交換の練習。
複数の場合どういう順番で名刺の交換を行うのかなどなど。


電話対応などすべて経験をつめばなんとかなると思うのですが、実戦配備された直後で下手すぎてお客様からクレームがこないか心配です。

2007年4月 3日 (火)

ビジネススキルトレーニング

今日と明日はビジネスに必要なマナーや言葉遣いの勉強。

まず最初に行ったのは自己紹介。
「社会人と学生の違い」と「やりたいこと」の2つのテーマを入れての自己紹介を2分間でやる。
考える時間は8分。
準備が8割、本番2割というのが常識らしい。
こういうのが苦手な私としては8分でまとめるのは不可能で他の方が喋っているのを聞きながらまとめていた(立候補制だったので)。
のほほんと考えていたら発表した方々が私の考えていたことをすべて言っていた。
Oh My God!
後になるほどつらいので思いきってやると2分50秒。
早口にならないように気をつけていたら遅すぎた。
一応、姿勢と声等について誉められた。
全員に対していいところをよく誉め、アドバイスをするというネガティブなことをほとんど言わない誉めて伸ばそうという講師のようだ。


次に言葉遣い。
今まで敬語といえば尊敬語、謙譲語、丁寧語だったのですが、今年の2月2日から謙譲語が謙譲語と丁重語に丁寧語が丁寧語と美化語に分かれ、全部で5種類になりました。
別に内容は変わりませんが。
兎に角使い慣れていないのですぐにはでてこなかった。


最後に電話応対。
テキストに書いてあるマニュアルどおりにやるだけ。
しかし練習の際にはマニュアルどおりにいかないことを聞いてきた。ちょっとだけ紹介。

私が電話をとる(実際にはとってませんが)
私 「はい、○○社です」
講師「××社ですか」
・・・。間違い電話?テキストにはない展開。どうしようと悩んで、
私 「私共は○○社です」
以下略。

「いいえ」とあからさまな否定はタブーだと思ったのでつけなかった。特にコメントされなかったのこれで大丈夫なのだと思うが。
さらにテキストにはお客様からの電話の応対しか書いてなかったのですが、社内からの場合や社員の家族からの場合ではまた少し違った対応をしなければならない。そのままだとむしろ変なくらい。


とりあえず今日も疲れた。

2007年4月 2日 (月)

入社式

ついに社会人であります。
久々の満員電車。
その割りには余裕があった。というのも学生等がいないから(高校生以下は学生ではなく、生徒です)。
来週から本当の地獄の満員電車に乗ることに。
嫌な思い出があるからなあ。

本日入社式というものに出ました。
今日のスケジュールは入社手続きや社長の話などなど。
ここまではいいのですが、最後にTOEIC。
それも今年から微妙に変わったらしい。
滅茶苦茶眠たいときにTOEIC。
リスニングで何を言っているのかわからない。
何とかリーディングで稼ごうと頑張るも問題多すぎ。
そもそも文法なんて全然覚えてないし。
3桁はあってほしい。

とにかく慣れないことだし疲れた。