読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月28日 (水)

聡明な人間より深みの人間になれ

Viu_4x_d 左の写真とは何の関係もありませんが、ほぼ毎週「チャングムの誓い」を見ています。
今は医女になったところで医女試験のあたりから以前に見たことがありました。

この題名はあるシーンでのお言葉です。それは
チャングムは優秀すぎたので、症状を見て病気を判断してました。患者の感じているところなどを聞きもしないで。
それゆえ、教官のシン・イクピル先生はチャングムは傲慢だということでたしなめるためにチャングムに不可を2つつけてました。3つで失格。
後にそのことに気づいてチャングムはイクピル先生に聞くのですが、そのときに「医療に携わるものは、聡明な人間ではなく深みのある人間になれ」と言った。

医療に携わるものだけでなく、人間としてそうありたいとつくづく思わせる言葉だ。

私は某塾で医進クラスの物理のゼミをしているのですが、どう思って医学部目指しているのか気になるところです。
中には何でと思わせる成績の子もいるのですが、まさか親に医者になれとか言われているんじゃないかなあと思います。
最近の奈良県での事件のように別になりたくないのに無理やりみたいな感じの生徒も多そうだ(どうでもいいことですが、高校生までは生徒、大学生は学生なのですが、浪人生は?)。
親の期待ってつらいんでしょうねえ。
期待されたことがないんで知らないんですが・・・
そこのところ、キュリー夫妻の娘って凄いですよね。
親はノーベル賞学者という凄まじいプレッシャーがかかりそうなのに、自身もノーベル賞、さらにその夫もノーベル賞(キュリー夫人は物理、化学賞の2つ)。

最近、ちょっと一つのことで書きすぎだと思います。
すいません。
で、写真は道頓堀なんですが、すっかり変わってしまっている。
ちょっと見えにくいんですが、グリコの看板の前に何か舞台というか何かを作っているようだ。
相変わらず道頓堀は以上に汚い。でも臭いは全然しなかった。

2006年6月27日 (火)

天使と悪魔

Bguc26bs ダ・ヴィンチコードを読んだ後、読もうと思っていたら文庫本化されていなかったのでそれのうち文庫本されるかなと思っていたら文庫本になったので読みました。

個人的にはこっちのほうがダ・ヴィンチコードより面白かったと思います。
軽く中身を言うと、

欧州合同原子核研究機構セルンで反物質が0.25gというエネルギーで計算するとニトロ数キロトン分という凄まじい量が作られたのだがそれが盗まれてしまった。

その犯行グループは置き土産を残していった。それはイルミナティの焼き印。イルミナティは教会に弾圧され続けていた科学者達が作り上げた組織。ガリレオあたりが作ったとか(これは嘘ですが)。
そこでイルミナティについて詳しい主人公ラングトンが緊急にセルンの所長から内密に呼ばれ、その盗まれた反物質を探すことを頼まれた。

それでその反物質はどうやらイルミナティが教会に復讐するためにローマ(というかヴァチカン)に持ち込んだらしいと聞き、ローマに行った。

ちょうどこの頃、ローマの教会では教皇が死んだのでコンクラーベが開かれていたのだが、そのとき4人の枢機卿が行方不明。

後に、イルミナティがその4人の枢機卿を誘拐し、1時間毎にある教会で殺していくと犯行予告。

その教会はイルミナティの本部へとつなぐ指標となる教会だろうとラングトンは予想し、その教会を探し始める。


といった感じで始まります。ここまでで上巻ぐらいだったと思います。
基本的にダヴィンチコードと似た感じでその教会(正確には教会ではありませんが)での美術品にヒントが隠されていてそれを探してくといった感じ。
こういう美術品には興味があり、本当に本で書かれているように配置されているのか気になるところです。
4つの教会を探すところあたりから面白くなってきました。
こちらの方が死にかけるというのもあり、結構危機迫るという感じもあり面白く読めました。

書いた内容はかなり省いているのでおかしなところもあるかもしれませんので、詳細は実際に読んでみてください。

ニーベルンゲンの歌:前半

Swo4aeom 今まで宮城谷昌光の「香乱記」の後、「楽毅」「晏子」を読んで次は「管仲」でも読もうかと思ったら文庫本化されていないのでハードカバーしかなくちょっと高いのでちょっと違うものを読もうかなと思い、これを選びました。

世界史の授業とかにもでてきそうなドイツの騎士道物語
前半は英雄ジークフリート、後半はクーリムヒルトの復讐の話。
ジークフリートは現代ドイツ語読みで、この本では中高ドイツ語訳で書かれているのでジーフリトになっている。


このジークフリートはニーベルンゲンで悪龍を倒し、その際返り血を浴び、全身が武器も受け付けない不死身の体となったのだが、そのとき背中に菩提樹の葉が一枚張り付いてその部分だけ血を浴びられず、そこが弱点になった。

前半部はそのジークフリートがブルグント王グンターの妹クリームヒルトの噂を聞いて求婚すべく、色々としたわけだが、その中でも王グンターがアイスランドの女ブリュンヒルトを求めたのでそれを助けた。このブリュンヒルトはたいそう強く、勝負して自分に勝ったものの夫になると言った。ジークフリート以外には勝てそうもなかったので、クリームヒルトを頂くことを条件に隠れ蓑を使ってうまくグンターが勝ったように見せ、褒美にクリームヒルトを頂いた。

その後、ブルグントに帰り、ブリュンヒルトと一夜を過ごそうとしたが、ブリュンヒルトはジークフリートはグンターの家臣であるのにあんなに偉そうなのかと疑問に思い、グンターの聞いてみたところ、グンターは本当は家臣ではないという本心も言えず黙っていた。それでその疑問が解消されないなら一緒には寝ないと言って一人で寝てしまったのだが、あきらめきれず一緒に寝ようとしたら反撃されてしまった。
ということで後日グンターはジークフリートに頼み、力を使って抑えて、静かにさせた。そのとき金の指輪と帯を奪い、それを後日クリームヒルトにあげた。

その後、ジークフリートは自分の国に引き上げそれから10年後に会合した。そのときブリュンヒルトとクリームヒルトは夫自慢をし、そのとき熱くなったクリームヒルトがあの夜のことをばらし、お前の処女を奪ったのはジークフリートだからお前は側女だ見たいなことを言った。そのときの証拠ととして帯を見せた。

そんなことを言われたブリュウヒルトをぶちきれてグンターの部下達にわめきちらし、それを聞いたグンターの部下、特に王の近親であるハーゲンはジークフリートの暗殺を決意。
その計画はまた敵が攻めてきたと言い、そうするとジークフリートは助太刀をする。このときハーゲンはクリームヒルトに近づき、ジークフリートを守るためにどこを守ればいいのかと聞き、クリームヒルトは信用していたので弱点を教え、さらにわかりやすくジークフリートの服に目印をつけてくれと言われたのでちゃっかりつけてしまった。

その後、ハーゲンはジークフリートをうまく森に誘いだし、うまく武器を奪って後ろからその弱点のところにジークフリートの名剣バルムンクでぐさっと刺してジークフリート死す。


これで一応、前半部は終わりだが、兎に角前半部は何かと賛美しすぎ。今までこんなきらびやかな立姿はあっただろうかみたいなことをところどころに出てくる。それがちょっとうざかった。それにしてもなんでクリームヒルトはこんなに阿呆なんだろうと思ってしまいました。
後半部ではクリームヒルトが復讐を果たそうとする話です。

2006年6月20日 (火)

ファミマのカード

Auexqahw ファミリマートのカードを作りました。
入会金、年会費無料
また火・土曜日は5%割引
さらに入会したときに500円分の券をくれた。
どこで収益を得ているのかよくわからん。
このカードはついでにクレジットカードにもなるらしい。

これはカードができるのに3週間ほどかかるのでその間の代用品です。

チョコレート効果:板カカオ86%

Pa_vr1mb 巷で噂になっているのかどうかは知りませんが、買っちゃいました。
研究室に72%のものがあり、それを食べてみると普通のチョコレートに後味が少し残る程度のものだったので86%にチャレンジ。

食べてみると、甘さがほとんどない。ちょっと苦い。食べれない事はない。
コーヒーの濃いブラックを平気で飲める、というかおいしく飲める人しか食べてもおいしくないでしょう。

99%のものは一切砂糖を入れていないらしい。
非常に苦いので甘い飲み物と一緒に少しづつ食べてくださいとホームページに書いてありました。

さらに明治だけでなく、スイスのブランド「リンツ」のチョコレート エクセレンス「ハイカカオシリーズ」というものがあり、70%、85%、99%があります。こっちは100g370円という風に高いです。

とりあえず明治のやつはミルクチョコレートに比べ、カカオポリフェノールが86%で3.4倍です。
カカオポリフェノールは抗酸化作用があり、老化の原因などになる活性酸素を除去してくれる。さらに動脈硬化を引き起こす原因の悪玉コレステロールを除去したり、がんの予防、ストレス対策、アレルギーの抑制といったり効能がたくさんあります。
何気にチョコレートは他にも肥満の予防、歯周病予防などにも効果があり、健康食品なんで所謂チョコレートダイエットというのも存在するぐらいです。

高カロリーなんで食べすぎはよくないですが、とりあえず72%は少しきついかなと思える程度なんで72%を食べてみてください。
99%はネタ程度にしかならないと思います。

板チョコのほかに、ボックスタイプやボトルタイプというのもあるみたいです。

サッカー3回目:顔面ブロック

 別にワールドカップに触発されてサッカーをやっているわけではありませんが、研究室でのサッカーは3回目。

今回は他の研究室の人たちも加わってサッカーをしたため、大人数でした。

これだけ大人数になってもやはり体力がないのでキーパーっぽいことをやってました。
その最初の方で、キャプテン翼の石崎くんばりの顔面ブロックを反射的にやってしまった。
改めて経験して絶対にやるべきではないと悟りました。
とりあえず、かなり痛いし、眼鏡は吹っ飛ぶし、腫れてはいなかった(たぶん)右目がひりひりし、右目の動体視力が低下し、なかなか反射的に動くのは難しくなっていた。

そういうのは自重したいが、なにぶん反射的にやっちゃうことなんでどうしようもない。
でも、手はでないからちゃんと意識してやっているんだろうなあ。

2006年6月14日 (水)

メイド喫茶

Tsfczr3j ついに、私は未知の領域に足を踏み入れてしまった
一般人が知りえない場所に・・・

ということで友人とともに大阪日本橋にあるメイド喫茶に行って来ました。
私の知る限り、日本橋に3件、梅田に1件あります。

店の外見は一応普通だが、よく見ると、中にメイドさんおよび、入り口付近にメイド服が設置してあった。
店内に入ると、メイド服を着たウェイトレスが「おかえりなさいませ、旦那様」とお出迎え。
その後、テーブルに案内され、お手拭が手渡された。
そしてご注文がお決まりましたら、ベルでお呼びくださいと言われた。
よく見てみると、ベルと言っても鈴だった。
結局、満員だったのでベルの音が聞こえず、普通に呼んでしまった。

基本的にはウェイトレスがメイド服を着ている以外は普通。
お客さんはもっとオタクな男たちがオタクなトークでもりあがっているんだろうなあと思っていたら、普通に女の子たち(女の子の場合はお嬢様)やカップルがいた。
当然、オタクかなと思えるような人はいた。
常連さんはメイドさんに話かけていた。
店内にはメイドに関係のある本がおいてあった。エマとか電車男etc
また、写真撮影は禁止とテーブルに書いてあった。
写真でも撮ろうかなと思っていたんだが

どちらにしろ、こんなところで友人の課題を開いて考えていた我々の方が浮いていたはずだが

その後、清算して出るときに「いってらっしゃいませ、旦那様」と言われ、メイド喫茶を後にした。


感想:
ウェイトレスさんがメイド服着ている以外は普通なので一般人も普通に通える。
電車男のせいかはわかりませんが、一般人もメイド喫茶に訪れるようになったせいで、オタクたちはむしろ行きにくくなっていたりしてとか思いました。

追伸
執事喫茶というものもある。
池袋のメイド喫茶が期間限定でやっているらしい。
イギリスには執事カフェではないが、執事コンパニオンなるものが存在する。
ウェイターが半裸にネクタイをしているらしい。

2006年6月 8日 (木)

内定承諾後の就活

6月2日に学校推薦で内定もらいました。
そのときまだある企業の1次面接の結果がまだでてなかったのですが、今日でました。

もともと、この企業は落ちたものだと思っていたので6月2日のblogにも面接の際にへまをしたということで落ちたと書いていたのですが、何故かわかりませんが、1次面接合格してました。絶対駄目だろうと思い、面接の際少し投げやりになっていた感があったと思うのですが・・・

まあ、基本的に学校推薦でもう決まってしまっているので本来ならどうでもいいのですが、その企業の2次面接は東京でやり、なお且つ交通費を出してくれる。
つまり無料で東京で遊びにいけるわけです。どうせ面接は30分くらいだから、余裕で東京で遊べる訳です。
ということで2次面接を受けに本当なら行きたいのですが、普通に断ってしまいました。

内定承諾後に面接を受けた人はいるのかなあ

2006年6月 6日 (火)

サッカー2回目

W7vbxdfm 研究室の方々とサッカーをしました。
前回は風邪が完治しなかったので体力が保たなかったので自己紹介のところで3分間とつけました。
で、今回風邪もひいてない状態で臨んだのですが、
普通に体力がないだけでした。
完全に速筋だけになってしまったようだ(体力と関係ないが)。
(注:速筋と遅筋の比率は一生変わりません。あとピンク筋という両方の性質をもった筋繊維もある。)
これでも中学のときは中距離選手だったのに・・・

ということでさらに短く1分間だけ動けるデブと改名しました。

翌朝、筋肉痛に苛まれました。

2006年6月 4日 (日)

ハイキング:箕面&勝尾寺

Embpb8w7 内定が決まってすっきりした気分で遠足に臨みました。
行ったのは箕面から東海自然歩道を通って勝尾寺まで。
箕面の滝(左図)まではそれほどきつくはなく、けっこう楽でした。川の水は透き通ってきれいだった。

滝のところで昼飯を食べていると、川を挟んで反対側に野生の猿が現れ、人を襲い(?)、ビニール袋を奪ってなんか食ってました。
さすがは野猿で有名な箕面。
生で見れるとは思わなかった。

昼食後、勝尾寺へ行くため山を登った。
基本的に距離的には長くはないんだろうけど、急な坂というか階段でかなりきつかった。アップ、ダウンが激しい。
途中で山の中で休憩していると涼しい風が吹き込んできて爽快でした。
やはりハイキングはこうでなくては。

Ytdv2bb2
その後、勝尾寺につくとお経がスピーカーで流れていた。
てっきりテープを回しているのかと思っていたらお堂のところで読んでいるようだ。
なぜかがわからないが勝尾寺はダルマばっかりで、おみくじ引くのもダルマつきで500円。普通おみくじは100円くらいやのに商売してるなあと思った。それも小吉。
その後、寺の鐘をならして鐘の真ん中にたつと音が相殺されて聞こえないという現象を体験してみた。鐘がゆれるくらい強く揺らすとその効果は薄れ少し聞こえた。少なくても人を真ん中に立てて鐘をならすのはやはりやめておいたほうがよさそうだ。

その後はバスに乗って千里中央に行き、打ち上げ。
バスに乗ってみんなは回復していたようだが、私はなぜか頭が痛かった。それでも多少飲んだが。ついでに就職が決まったと言うことで祝ってもらった。やっぱり祝われると嬉しいものですsmile

打ち上げ後う家に帰って、疲れているにもかかわらず友人とボウリング4ゲームしました。私はこんなバテバテの状況でやる阿呆な奴です。
4ゲーム目の10フレーム目で左でスプリットメイクにストライク。ボウルも走っていて最高でした。