読書メーター

  • BINさんの読書メーター

ブクログ

Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月25日 (火)

サッカー

 今日はうちの研究室と他の研究室の合同でサッカーをしました。先週もあったのですが、私は風邪をひいていたのででていませんでした。

高校の体育以来で、どうなるかと思ったのですが全然駄目でした。体力が全然ない。数分走り回っただけで息切れでバテバテでした。風邪のせいだと思いたい。デブだからか?

サッカーの後、後輩が水ぶくれができたらしくつぶしたらいいのかどうかと訊かれた。まあ、私はいつもつぶしてもなんともなかったと言いましたが、普通に考えたらつぶさないほうがいいに決まってますよね。

ということで簡単に調べてみました。このページに書いときました。

結果的にはやはりつぶさないほうがいいみたいです。

2006年4月24日 (月)

鼻水

下っ端の私に命令が下され、鼻水について調べました。

暇な人はこのページを見てみてください。

面白いこともあるかもしれません。

2006年4月19日 (水)

飛べるデブ

Ct1eslrh  私の一言で動けるデブとか書いてますが、私の本質は引きこもりです。ぐうたらするのが好きです。
ということで体も鍛えていないので風邪を引いてしまいました。
 完治していないのですが、今日は面接なので頑張って行きました。疲れた・・・


写真の鳩は昨年に私の研究室に飛んできた鳩です。こんな太っているのに6階まで飛ぶとは

2006年4月13日 (木)

吉野家ストラップ

Oos7vwyo  貧乏人なんで牛丼ばっかり食べてました。
99SHOPでインスタントばっかり食べたほうが金がかからなくてこれでも良いといえばいいのですが、もとから不健康な生活をしているのでやめときました。

香乱記

9dipvwnw  田横という人物を英雄として描いているということで興味を魅かれたので読みました。
帯には諸葛孔明も仰ぎ見たとか書いてますが、そんな話は聞いたこともなかった。孔明が尊敬していたのは管仲と楽毅だったと思いますが・・・

 これは中国の秦の時代から前漢の初期で項羽(字が羽で実は名が籍)と劉邦の時代の話。田横は斉(戦国の七雄の1つで東北部?青島とかその辺り)の人。
で、秦に滅ぼされて平民として暮らしていたわけだが、陳渉・呉広の乱に乗じて従兄、兄、甥が王となりその次に王となった。

史記には、最後は高祖(劉邦)に降伏するも以前に殺した奴の息子と同じ主君に仕えるのはその息子に悪いとかなんとかで(道義に反するといったところ)で、自害。
部下がその首を高祖に届け、その部下も自害。それを知った田横の部下500人自害。高祖は義により死に、さらに部下にこれほど慕われていた高潔な人として褒め称えたということ。墓は王として作られたとのこと。(うろ覚えなので不適当なところが結構あるかも)

横山光輝の「項羽と劉邦」にほんの少しでてきて、「史記」にはほとんどでてこなかったと思う。
創作なところも多いですが、項羽と劉邦が好きな人、歴史が好きな人は読んでみてもいいと思います。



余談ですが、
七雄というのができたので、ロマンシング・サガ2の七英雄について

七英雄の名前は山手線の駅名の逆読みらしい
クジンシー : 新宿
ボクオーン : 新大久保
ダンターグ : 五反田
スービエ  : 恵比寿
ノエル   : 上野
ロックブーケ: 池袋
ワグナス  : 品川

2006年4月12日 (水)

博士の愛した数式

7xttuzgf  最近の私のblogは読書感想文になっている気がします。

これまたハードカバーは高いので買いませんでしたが、文庫本ででたから買ったものです。

これは交通事故で80分間のことしか記憶できなくなった元数学者の”博士”と博士の家の新しい家政婦の”私”とその息子”ルート”の奇妙な生活。

博士は典型的な数学者なので、数学以外に興味を示さない奇人だが、子供に対しものすごい愛情の持ち主です。
子供の出現により生活ががらったと変わり、心安らぐ生活になるという物語でなかなか面白かったと思います。

数学者といっても数論者で整数が専門。友愛数(220と284)というあまり知られて居なさそうなものもでてきている。さらにランクアップした社交数というのもありますが。


あと、オイラーの公式もでてきて超越数がでてきたのですが、私的には黄金比とか持ち出しても面白かったのではないかと思いました。黄金比に関してはダ・ヴィンチコードででてきましたが。自然界で黄金比にまつわることって多いんですよね。


最後に、今年の1月に映画になったようで、そこでは博士と未亡人の関係について触れているとか。
気になるので、気が向いたらビデオで借りたいと思います。